【 習慣の専門家 】 佐藤 伝 公式サイト

出版したい人は、まずこれを見よ! 佐藤 伝の 出版カレッジPEN

出版カレッジPENは 出版戦略教材です

こんな方にオススメ

セミナー講師、コーチ、カウンセラー、セラピスト、コンサルタント、
司法書士、行政書士、税理士、弁護士、社労士、などの士業の方
ひとりビジネス実践者その他、出版して自分のメッセージを発信したい人

スマホやタブレット、PCで受講できます。24時間いつでも好きな時間に視聴可能
購入者だけの限定スペシャル特典 伝ちゃん先生から講評を受けることができます!「出版カレッジPEN」を観て、あなたの企画書が完成したら、ミリオンセラー作家 佐藤伝から直接アドバイスを受けることができます!(朝カフェへ持参するか または メールで企画書をお送りください)
佐藤 伝の著作佐藤 伝の著作 (国内版)

散歩の途中で、富士山に登った人はいない!?

本を出すことは、富士山に登ることに似ています。
犬の散歩の途中で、ふと思いついて
富士山の頂上まで登ってみたという人はいないのです。

富士山に登るためには、
いつ登るか?そのころの天気・気温はどうか?
服装や持ち物は?どのルートで登るか?
…などなど、じっくりと準備する必要があります。

出版も同じです。
いつ出版するのか?どんなジャンルで、誰に何を伝えたいのか?
ページ数やジャケット(装幀)のイメージは?どの出版社から出したいのか?
…など、たくさんの準備項目をクリアにしていかなければなりません。

つまり、
はじめて出版をしようとしている人や、
出版した経験があるけどヒットしなかったという人に、
今、もっとも必要なことは、
実際にたくさんの出版を経験して、
失敗も成功もすべてを知り尽くした先達からの的確なナビゲーション
なのです。

はじめて訪れる不安な場所に、
最短ルートで確実に自分の車を到達させたいと思ったなら、
カーナビを使えばいいのです。
あなたの出版を、的確にナビゲートする門外不出の出版専用カーナビ。
それこそがこの出版カレッジPENです。

pen

 

「出版カレッジPEN」 オンライン動画講座・内容

PEN

(※ DVD画像はイメージです)

  • 第1巻 『売れる本のテーマとタイトルのつけ方』(50分)

    ・引き寄せの法則ブームの仕掛け人が語るココだけの話
    ・ただし、売れる本を作るには、ノウハウが必要!
    ・企画書は、送りつけてはいけない!? etc...

  • 第2巻 『出版社・編集者を魅きつける企画書の書き方』(1時間15分)

    ・採用される企画書のコツは3つ!
    ・出来上がった企画書、何部用意すればいい?
    ・チャンスを逃さない著者がやっている習慣 etc...

  • 第3巻 『章立て・構成案のつくり方』(1時間10分)

    ・そもそも、「諦める」という発想にならなかった2つの考え方
    ・出版社には、完成原稿を送るのか?
    ・本を書くには、2通りある。ただそれだけ。 etc...

  • 第4巻 『出版するために、一番大切なこと』(50分)

    ・ショートカットがあるなら、近道を行った方がいい!
    ・出版できる人と出版できない人の違い
    ・出版するために一番大事なこと etc...

  • 第5巻 『資料・ワークシート一式』(PDF形式・3種類)

 
実際に出版することで

本当に出版できました!

本当に出版できました!




【 すばる舎 】


【 日本実業出版社 】

深沢 真太郎さん (ビジネス数学コンサルタント)自分がまだ1冊も本を出版していなかった頃は、セルフイメージがまだまだ低く、自分自身にも自信が持てませんでした。


例えば、堂々と「ビジネス数学の専門家です」と言うことに躊躇してしまうことも多々あったり…まあ実際は言っていましたけどね。(笑)


しかし、本を出してからはまちがいなく自分のセルフイメージが格段にアップしたと感じています。


出版によって、自分の伝えたいメッセージが多くの方に伝わるということも嬉しいことですが、なんといっても自分のセルフイメージが本を出す度にどんどんアップしていって、自信を持って自分のブランドを信じる事ができるようになったことが大きい。


その相乗効果で仕事も人間関係もさらにうまくいくという嬉しい side-effect があることは紛れも無い事実です。


伝ちゃん先生からは、出版する前から多くの学びを得ました。お陰さまで、今では、定期的に出版の依頼をいただき、コンスタントに本をリリースできるようになっております。


ぜひみなさんにも、出版することで広がる新しい人生のステージを体験してほしいと願っています。そのためのスプリングボードとして、出版カレッジPENはきっとお役に立つことでしょう。


【 ダイヤモンド社 】


【 秀和システム 】


【 日本実業出版社 】

ひらまつ たかおさん 佐藤伝ちゃん先生の出版の教えは本当にためになります。まずはタイトルの時点で何も知らないと、はねられてしまいます。本を書きたいと漠然と思っていても絶対に本はかけません。本を書きたいと思ったら一番の近道は伝ちゃん先生に聞く事でしょう。これは間違いありません。出版カレッジPENは、超おすすめです。(^_^)
この教材のおかげで、なんと2冊同時に出版できました。大感謝です!


【 中経出版 】

原村 和子さんベストセラー作家の伝ちゃんならではの内容です。出版社の企画会議を突破するために必要なこと、そして何より、自分の内側から自分しか伝えられない思いを独りよがりではなく、本と言う形に成立させるための企画のつくり方、実際の執筆の仕方など、本当に、伝ちゃんから、出版のためのイロハすべてを具体的に教えてもらいました。そのままサクッと素直に実行したら、なんと2冊の本を出版することができました。自分の書いた本を本屋さんで手に取るというのは、何物にも代えがたい喜びがあります。本を出版したい方は迷わず、伝ちゃんの出版カレッジPENから学んでください。


【 学研パブリッシング】

松山 真之助さん本を出したい人は、意外に多いですね。ところが、いざ、出版となるとなかなかその壁は凄そうに感じます。私も何冊か本を書かせていただきましたが、初めての時は、それはもう高い壁をイメージしました。あなたも、きっとそうかもしれませんね。でも、ご安心ください。伝ちゃんの【出版カレッジPEN】を見て進めれば、いとも簡単に・・・、とはいきませんが(笑)、確実に前進できます。なるほど~、そうやるのか!というガッテンをいっぱい感じながら背中を押してもらえます。あなたもぜひ、著者の仲間に!なりましょう。壁の向こうには、行った人だけが味わえる素敵な世界が待っています。


【 中経出版 】

加藤 史子さんどうしても出版したいけど、どうしたら出版できるんだろうと思っているときに、佐藤伝さんの出版研究会に出会いました。「あなたの家の本棚に並んでいる本のなかで、一番多い出版社が、あなたの本を出版してくれる出版社です」と佐藤伝さんが言った言葉に衝撃を受けたことを、今でもはっきり覚えています。私はこの言葉に何度励まされたかわかりません。「企画書を書いたら、クリアファイルではなく、ポケットファイルに入れるといいよ。クリアファイルに入れるだけでは、そこで終わってしまうけど、ポケットファイルに入れれば、企画に関連する資料や自分の思いつきのメモなどをどんどん入れながら、本が出来上がる方向に進むんだよ」 そう言いながら、私の企画をその場でポケットファイルに入れてくれました。すると、その後すぐに、私が一番出したいと思っていた出版社からの出版が決まりました。やっぱり、本を出版したいのなら、本を出版している方にコツを聞くのが一番です。佐藤伝さんのおかげで私はどんどん本を出版できるようになったのです。今でも出版してみたい企画が思いついたら、教えていただいた手法で出版につなげています。


【 サンマーク出版 】


【 東洋経済新報社 】



【 東洋館出版社 】

栗田正行さん (私立高校教師)

まずはじめに、どうしてもお伝えしておきたいことがあります。
それは、商業出版するということについてです。商業出版するということは、出版社が普通乗用車1台~複数台を買えるくらいの金額をあなたの企画(本)に投資するという意味です。ですから、単純にあなたが「本を出したいなあ」と思うだけでは、なかなか出版社の企画会議を通ることはできないのです。あなたのミッションやプロフィールに加えて、読者のターゲットやニーズ、売るための戦略など、実に様々なことを前もって考える必要があります。しかし、この教材は、それらの疑問をすべて氷解してくれます。それは、大きく分けて3つの特徴があるからです。


【PENの特徴①】100万部著者の経験と実績の智慧が詰まっています! 何より、伝ちゃんこと佐藤伝 先生ご自身が累計100万部突破のミリオンセラー著者です。出版不況と言われるこのご時世で、著者として活躍し続けるためのノウハウは一朝一夕で蓄積できるものではありません。そんな珠玉のノウハウをPENでは余すところなく披露してくれます。


【PENの特徴②】豊富な講師陣も出演されています!この講座では、佐藤伝 先生以外にも、カリスマ編集者さんや何冊も本を出されている有名な著者の方がたくさん登場します。いくつかの複数のセミナーをいっしょに受けているような感覚に陥るほどです。ですから、さまざまな学びを得ることで出版について多角的な視野を持つことができます。


【PENの特徴③】何度も見ることができます! セミナーでは一度受講したら終わりですが、PENの教材は期間中なら何度でも見直すことができます。この講座を観るたびに、私は出版に対する情熱をメラメラと燃やしています。不思議なことに、同じ内容にもかかわらず、観るたびに毎回違った気づきを得られるのがとても面白いところです。


私のような、ごく普通の高校教師が毎年毎年、継続して出版できているのは、このような3つの特徴を兼ね備えているPENを自分の手元に置いているからなのです。ちょっとでも気になった方は、ぜひ一度手に取ってみてください。『最強の出版戦略教材PEN』を手にしたその日が、あなたの本が生まれる運命の日になるかもしれません。


【 日本実業出版社 】


【 東洋館出版社 】


【 東洋館出版社 】


【 学陽書房 】

【 講談社 】

笹根 由恵さん (フランス語通訳・翻訳家)佐藤伝さんとご縁をいただき、関係者にご縁をつないでいただいたおかげで、念願だった翻訳書の出版をさせていただくことができました。伝さんには心から感謝しています。伝さんは、人脈もノウハウも出し惜しみをせずにサクッと教えてくださいます。この「出版カレッジPEN」にも、そんな伝さんのお人柄や累計100万部を超える著作を世に送り出してきた経験と実績が、あふれるほどたっぷりと詰まっています。本を通して伝えたいメッセージがあるけれど、どうしていいかわからない方、ぜひ何度もご覧ください。そして、企画書ができたら、それを手に朝カフェに足を運んで直接伝さんに会ってみてください。 きっと親身になってアドヴァイスをくださいますよ。あなたの書いた本が、全国の書店に並んでいるのを目にすることができる日を心から楽しみにしています。


【 中経出版 】


藤屋 伸二さん出版カレッジPENをお薦めします。自分のブランド化のために出版(著書)を仕事に役立てようと考えるのであれば、商業出版をあきらめてはいけません。また、趣味で自分のメッセージを書いていこうと思うのならば、これまたあきらめる必要もありません。趣味は楽しむもので、写真や絵画、草野球などでは、落選しても、試合に負けても多くの人が続けています。つまり、いずれにしても本を出すことを断念する理由は、まったくないのです!ドラッカー活用のスペシャリストとしての観点から、私は伝ちゃん先生の「出版カレッジPEN」を強くお薦めします。最小の努力で最大の成果を上げようとすれば、何事にも先人の道案内は必要なのです。とくに、自費出版ではなく商業出版というかなり特殊な分野においては、専門的なノウハウだけでなく、ブレない自分軸としてのミッション(信念)&ヴィジョン(戦略目標)も必要不可欠です。というのも、私にはミッション&ヴィジョンはあったのですが、道案内がありませんでした。その結果、道案内がないままに出版社180社以上に出版企画を送り続け、断わられ続けてきたからです。道案内(ナビゲーター)を得てからは、すぐに出版が実現しました。しかも2社からのオファーでした。この教材を活用して、あなたの伝えたいメッセージを、編集者の立場・読者の気持ちで表せるようにしてください。意思有るところに道あり。きっとあなたの次の人生のステージが待っているはずです。


【 宝島社 】


【 日本能率協会
  マネジメントセンター 】

ストリーミング形式というのが、いまいちよくわかりません
はい、従来の重いダウンロード形式とは違って、
スマホやPCのメモリを圧迫しない最新の再生形式です。
購入後、待たされることなく すぐに聞き始めることができます!
住所を記入したくないのですが・・・
はい、住所は不要です
商品を宅配しないので、ご住所の記入などはありません。
DVDではないため、宅配便を使用せずに、その場で、すぐに聞くことができます。

自動返信メールで、IDとパスワードをお送りしますので、
メールアドレスは必ずPCのアドレスにしてください。
万が一、携帯メールを入力する場合は、
info@kodoshukan.jp からのメールを受信ができるように設定しておいてください。
視聴期間や視聴環境に制限はありますか?
決済完了日 (ID/PW発行日) より 半年間 (180日間) 有効です。
通学不要なので、こま切れ時間を活用して好きな場所で、
好きな時間に自由に学ぶことができます。

また、▼下記のサンプル動画▼ が再生できれば、
問題なく講座を視聴することが可能です。


(視聴チェック用サンプル動画)
※ 動画はストリーミングでの視聴となります。
決済完了後、すぐにログインできますか?
はい、すぐにログインできます。
決済情報及び、【発行ID】(メンバーID)と【発行PW】(パスワード)の記載された、
自動返信メールが届きます。 専用のログインページにログインしてすぐにスタートできます!
 

出版カレッジPEN プロジェクト・リーダーからのメッセージ

出版プロデューサーなる言葉を、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
いま、じつにたくさんの出版プロデューサーと称する人たちが、甘いことばで、
本を出版してみないか?と誘ってきます。
そんなとき、ぜひ、次の3つのチェック・ポイントを覚えておいてください。

【 その1 】 その方は、そもそも自分でも本を書いて出版しているか?
【 その2 】 その方が関わった本には、どんなものがあるのか?
【 その3 】 その中でベストセラーとなったものはあるか?

いったい何がいいたいのかというと、自分で本を書いたことも編集したこともないのに、
出版について、したり顔で蘊蓄を語る出版ブローカーがあとをたたないという現状を憂いているのです。
その一方で、ベストセラーを連発するひとにぎりの作家たちは、その貴重なノウハウを一般に公開しようとしません。
そんな中で、【習慣の専門家】 佐藤 伝は、彼自身が国内外で著書累計100万部を
超えているにもかかわらず、その禁断のノウハウを、ここに惜しげもなく披露してくれました。
すでに出版カレッジPENは、自費出版ではない念願の商業出版を果たした受講生を続々と輩出しています。
自宅に居ながらにして、映像とWork Sheetで学べる出版カレッジPEN!
次の出版は、あなたの番です。

(※ 当プロダクツは、出版へのノウハウが凝縮されておりますが、出版を保証するものではありません)

出版カレッジPEN プロジェクト・リーダー TOMIDA TETSU

 
スマホやタブレット、PCで受講できます。24時間いつでも好きな時間に視聴可能

自分の本を出版してメッセージを発信しよう!

通常価格 ¥250,000 のところ、リリース記念特価 今だけ ¥88,000

【 重要注意事項 】
※ 視聴可能かどうか、Q&A内にあるサンプルをチェックした上で、お申込ください。
※ デジタルコンテンツの性質上、ご返金ができませんので、必ず視聴チェックを行ってください。
※ 取得した個人情報は、個人情報保護方針に基づいて厳重に管理します。

※ 予告なく定価にもどりますので、たいへんお得な今のうちに受講なさることを強くおすすめします!



スマホやタブレット、PCで受講できます。24時間いつでも好きな時間に視聴可能

自分の本を出版してメッセージを発信しよう!

通常価格 ¥250,000 のところ、リリース記念特価 今だけ ¥88,000

【 重要注意事項 】
※ 視聴可能かどうか、Q&A内にあるサンプルをチェックした上で、お申込ください。
※ デジタルコンテンツの性質上、ご返金ができませんので、必ず視聴チェックを行ってください。
※ 取得した個人情報は、個人情報保護方針に基づいて厳重に管理します。

※ 予告なく定価にもどりますので、たいへんお得な今のうちに受講なさることを強くおすすめします!