ひとりビジネス・マスターカレッジ
「ひとりビジネス」とは?

会社などの特定の組織には属さず、ひとりもしくはチームでビジネスを行い生計を立てること。

略して「ワンビズ」とも呼ばれ、事業内容は、好きなこと、得意なこと、専門分野など多岐に渡り自分自身で経営方針や販売戦略から商品・サービス、価格まで自由に決めることが出来る。

昨今はインターネットの発達と普及により、実店舗やオフィスなどを持たずに、性別や年齢に関係なく資金ゼロから誰もが手軽に「ひとりビジネス」を始められる時代となり、若者からシニア層まで参入者が急激に増加している注目の新ビジネス・スタイルである。

これから「ひとりビジネス」に挑戦するあなたへ

 

あなたが、これから「ひとりビジネス」に

チャレンジするのなら とてもラッキーです。

 

なぜなら、あなたへの このお手紙には

 

 

もし、これらの方法を知らずに「ひとりビジネス」に参入すれば

それは、とても大きな遠回りとなってしまい、貴重な時間と

多大な費用の損失となるでしょう。

 

あなたが、これから「ひとりビジネス」をはじめるのなら、

少しだけ時間を取って このお手紙を読み進めてみてください。

 

そして・・・

 

あなたが すでに「ひとりビジネス」をはじめていて

思うように結果が出ていないのなら、

あなたもまたラッキーです。

 

なぜなら、この手紙には あなたの窮地を救い
ビジネスをV字回復させるためのヒントが
本当にぎっしりと詰まっているからです。

 

いまのあなたの現実を卒業して次のライフステージに行きたいのなら、

ほんの少しだけ時間を取って このお手紙を読んでみてください。

 

それでは、ここから手紙の本文へ入って行きます。

 

「ひとりビジネス」とは、フリーランスはもちろん

一人でビジネスを行うすべての方の仕事を総称しています。

 

業種を挙げれば、

 

コーチ、コンサルタント、各士業、カウンセラー、セラピスト、スポーツトレーナー
各プランナー、各師業、店舗経営者をはじめ、作家・講演家、セミナー講師
写真家、漫画家、イラストレーター、占い師、ヒーラー、大工、ライター、デザイナーなど

 

その数は膨大なものになるでしょう。

 

ですので、「ひとりビジネス」に励む人は相当数に上るわけですが、

すべての人が順風満帆で仕事をやっているわけではありません。

 

この手紙を読む方の中には、

すでに、「ひとりビジネス」をスタートしていて

「正直なんだか少し疲れたなあ」 と思っている方もいるかもしれません。

 

その理由は、

 

  • 「起業すればもっと自由になれると思っていたのに毎日仕事に追われていて、むしろサラリーマンの時よりも忙しい・・・」
  • 「好きなことを仕事にすれば上手くいくと言われたのに思うように結果が出ない・・・」
  • 「毎日Facebookを更新し、ブログを書くのに疲れてしまった・・・」
  • 「メールマガジンの読者がなかなか集まらずモチベーションが保てない・・・」
  • 「毎月赤字で貯金もそろそろ底をつきそう・・・」
  • 「このまま行けばサラリーマンに戻らなければいけないかもしれない・・・」

などなど、人によって理由は様々だと思いますが

「ひとりビジネス」で結果が出ていない方の多くは

このような問題を抱えていらっしゃいます。

 

あなたはいかがでしょうか?

 

では、なぜ多くの人が「ひとりビジネス」にチャレンジするものの

思うような結果を出せないのでしょうか?

 

その答えはとてもシンプルで

 

 

からです。

 

もう少し丁寧に言えば、これまで、「ひとりビジネス」について
きちんと体系立てて教えてくれる人が居なかったのです。

 

もっと言えば、私達が小中高大と一生懸命に20年以上も通った実際の学校では

「ひとりビジネス」を ちっとも学ぶことが出来ませんでした。

 

(学校の先生というのは、「ひとりビジネス」の経験がないまま教壇に
立っている優等生ですから、仕方のない現実です。
彼ら教師たちを責めてもかわいそうです)

 

驚くことに、MBAと言う経営学の修士課程を修めた人でさえ

「ひとりビジネス」のイロハを学ぶ機会がないのですから・・・

 

人は、まったく教えてもらったことがないことは

上手に出来ません。

 

自転車に乗ることでさえ、

すでに自転車にラクラク乗っている人から乗り方を教えてもらい

実際に繰り返し乗って練習するから乗れるようになるのです。

 

「ひとりビジネス」も同じように、

すでに「ひとりビジネス」で見事に成功している人から

順序立ててわかりやすく実践的に教わらない限り結果は出ないのです。

 

今回開講する

 

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』

 

は、今までにありそうでなかった

まさに、「ひとりビジネスを教える学校」として

「ひとりビジネス」のアルファからオメガまでをすべて教えます。

 

そして、「ひとりビジネス」での幸せな成功を願う

すべての方を対象としてスタートします。

 

私がこれまでに「ひとりビジネス」や「行動習慣」の講座で関わった多くの受講生の中から

素直な実践によって幸せに成功し、成果を出している5名の方の事例をご紹介いたします。

きっと、あなたの参考になると思います。

 

 

スギちゃんこと杉本正寛さんは、サラリーマンでありながら

定期的にあるコトをしながら、年間で五百万円ものおこづかいを稼いでいます。

 

新刊を出したばかりの著者さんに、FBメッセージを送り

新刊のPRのための出版記念ミニセミナーをしませんか?

利益は折半で。ともちかけるのです。

本を出版するような著者さんは、ある程度の集客力があるため

だれも集まらなくて困ったということにはならないのです。

 

彼はもともとビジネス書を読むのが好きだったため、

この誰でもできる画期的ビジネスモデルを思いついたのです。

 

ミホちゃんこと田中美帆さんは、4人のお子さんたちの育児に追われる多忙なママでありながら、まもなく年商1億円を突破します。

 

キッカケは自分のお子さんがアトピーだったこと。

息子のために肌にいいものを あれこれ試してブログで日記風に書いていたら、

「その商品についてもっと詳しく教えてください」という流れになっていき、

当初は単に情報をシェアしていたのです。

 

でも、困っているママさんたちに、一刻も早く自然派のいいモノを届けるには

どうすればいいだろうか?と工夫した結果、

それが自分のホームページになっていったというわけです。

 

同じ悩みをもつママたちのお役に立ちたいという純粋な発想が、 

結果的に「 ひとりビジネス 」を飛躍的に発展させた好例です。

         

 

MOMOさんこと山口朋子さんは、全国の主婦のために、

自宅でできる副業をネットで教えることにしました。

 

ご自身が産後うつになって苦しんだ経験を役立てたのです。

自宅にいたままで主婦でも稼ぐスキルとしてアフィリエイトを

とことん研究し成果が出たため、それをスクール形式へと

さらにパワーアップさせたのです。

 

「もうダメだ・どん底だ」と思った事に、

「 ひとりビジネス 」のヒントが隠されているものです!

         

 

ごく普通のサラリーマンだったヨッシーこと吉原康能さん。

 

なにげなく無料のFBページを立ち上げて、

「勇気の出る偉人たちの言葉」を投稿していったら・・・・

トヨタを超える30万いいね!に。

 

彼のコメントが自分の住んでいる宇都宮市の人口を上回る

60万人に届くまでになり、たちまちスポンサーがついて大きな収入に。

 

自分のオリコン(オリジナルコンテンツ)がなくたって

全然いいんだといういい見本です。

         

 

リカちゃんこと関根里佳子さんは、一般企業にお勤めしながらも、

女性専門の心理カウンセリングで大きな成果をあげています。

 

ご自身の辛かった壮絶な過去を赤裸々にアメブロで告白したところ、

同性たちから大きな共感を得ました。

 

「ぜひ自分の話も聞いて下さい!」

というコメントを少しずつですが受けるようになったのです。

 

みなさんが、この女性ならきっと自分の苦しみを

わかってくれるはずと思われたのでしょうね。

 

ゴリゴリ営業なんてしなくても、

自然に自分らしく起業できたすばらしい例です。

         

 

はじめまして。

 

「ひとりビジネス」の専門家

佐藤伝と申します。

 

周りの友人や生徒さんからは
「伝ちゃん先生」と呼ばれていますので

あなたも、良かったら気軽に伝ちゃんと呼んでくださいね^^

 

ここで ちょっとだけ私の学生時代の話をしたいと思います。

 

私は当時で言う「東京病」に掛かっていました。

 

当時の私は、東京以外眼中になく、

東北の片田舎の少年が何か事をなすには

東京に出るしかないと無邪気に思い込んでいたのです。

(今思えば本当に恥かしいのですが^^;)

 

結局3年間浪人しても第一志望に入ることが出来ず、

やっとのことである大学へ入学したのです。

 

入学した時点で22歳になっていた私は

すでに就職を控えた同級生たちとは距離を感じ

クラスメートとは実年齢によるギャップを感じていました。

 

そんな時に追い打ちをかけるかのように、些細な事から

父親と大きなトラブルになり、一切の仕送りを完全にストップさせられたのです。

 

ガ~ン!

ものすごくショックでした。

 

バラ色のキャンパスライフを夢見て

東北の片田舎から上京してきた一人の若者は、

突如、奈落の暗闇に突き落とされたのです。

 

「これから いったい どうやって生きていけばいいんだ・・・」

という暗澹たる気持ちで大学にも行かず落ち込んでいました。

 

学費や生活費のことはもちろんのこと、将来に対する不安と恐怖が強すぎて

何かをやろうという前向きな気にもなれず、ただ目的もなく

近所の公園のベンチに一日中座りこむだけという毎日が続きました。

 

そんなある日、ひとりの少年と出会います。

 

私の足元にその男の子が投げたボールがコロコロと転がって来たのです。

 

今思えば、このたった1つの小さな白いボールが私の運命を変えることになるとも知らずに・・・

 

 

ボールを投げていた子は以前から何度か同じ公園で

見かけていた子でしたので、

なぜこんなまっ昼間にひとりぼっちで公園で遊んでいるのか

声をかけてみたところ学校には行っていないとのことでした。

 

それからは、お互いに不登校同士

毎日公園で顔をあわせるようになり

キャッチボールをしながら色々な話をするようになりました。

 

そして、学校の勉強をちょっと教えてあげているうちに

その子は、授業参観日に思い切って学校へ行くと約束をしてくれたのです。

 

そこで私は「絶対に先生に当ててもらえる方法」を伝授し

毎日毎日それを繰り返し二人で練習しました。

 

しかし、しだいに参観日が近づくにつれ、その子は弱気になってきて

「もし僕が学校へ行かなかったらどうなるかな?」

と弱々しく私に聞いて来ました。

 

私は心を鬼にして

「もし学校へ行かなければもう二度と会えないよ バイバイだね」

と言ったところ、意を決したような顔つきで

再び学校へ行く決意を固めてくれました。

 

そして、参観日の当日がやってきます。

 

校門の前でウロウロするその子を見ながら

祈るような気持ちで樹の陰から見守る私。

彼は、無事に校門をくぐってくれました。

 

しかも、毎日練習していたことが

条件反射のように出たようで、

先生が質問したその瞬間に勢いよく手を上げたそうです。

 

それを見た担任の女性の先生は驚いて

「本当に当てて大丈夫なの?」 と聞くほどでしたが

先生の質問にハキハキと答えたと言います。

(まさに、あきれるくらい繰り返した反復練習の成果です!)

 

わが子が堂々と発言するのを目の当たりにしたお母さんは

感動のあまり、その場で涙を流して喜ばれたそうです。

 

ただ、学校に行っていないにも拘わらず

勉強が出来たものだから、

他のお母さんたちがびっくりして、

「一体どんな凄い家庭教師を付けたんですか?」

とお母さんに次々と尋ねます。

 

でも、お母さんはそんな覚えはありません。

 

そして、その子が帰宅後

私から公園で教わっていた話をすると

よそのお母さんたちに私の事を話したそうです。

 

すると・・・

 

 

一介の学生だった私に

 

「ぜひうちの子にも教えてほしい」

 

という依頼が殺到したのです。

 

私は「なんだなんだ。何が起きているんだ」と思うと同時に

もしかしたら「これで食べていけるかも」と

少し安心したのを覚えています。

 

そして、一ヶ月が経過し

月末に月謝の入った茶封筒を開けた時に

ほんとうに驚きました。

 

袋を渡してくださった

お母さんからは

「足りないですか!?」

と心配されましたが、

足りないどころか私が伝えた金額よりもはるかに

多いお金が封筒の中には入っていたのです。

 

あとで分かったのですが

私が伝えた金額を月謝ではなく

1回の指導料だと勝手に勘違いしてしまったために

その分多く入っていたのでした・・・

 

・・・と、ここまで長くなりましたが、

これをきっかけに私は大学に在籍中に

ちいさな塾をはじめました。

 

この塾は大盛況となり、

日本で一番有名な高額納税者・斎藤ひとりさんの娘さんや

誰もが知っている経営コンサルタント・大前研一さんの息子さん

テレビや映画で活躍されている俳優の千葉真一さんのお子さんなどが

通ってくるまでに発展していきました。

 

 

あえて、私の人生の影の部分をお話しましたが、

何が言いたいかと言いますと、

人生のどん底だと思う経験に
「ひとりビジネス」の種がある
のです。

 

私の場合、三浪したことで、

駿台、代ゼミ、河合塾という

当時日本を代表する3つの予備校へ通うことが出来て

そこでカリスマ講師の授業をたくさん受けることで

子供たちに楽しく教えるスキルが自然に備わっていきました。

 

それによって、生徒に的確にアドバイスすることが出来て

そこから塾の経営へと繋がっていったのです。

 

私のクライアントの女性は、

母親が何人もいるような複雑な家庭に育ち

自身もDVやパワハラを受けて鬱病になるなどの

経験をしてきました。

 

しかし、その経験を元にして

同じような悩みを持つ女性限定の

カウンセラーとして今では大活躍しています。

 

ですから、今あなたが夢を描いて起業し
上手くいっていないとしても決して悲観することはありません。

 

あなた自身の生い立ちを見つめ直すことで

その解決策が自然と見えて来ます。

 

そして、過去や今の辛い経験すらも

今後のあなたのクライアントになる

お客様のためになるんだとわかる日がきます。

 

何よりも、あなたは、今日を機に

人の役に立つ起業家に変わることが出来ます。

 

なぜなら、このページに辿り着き

「ひとりビジネス・マスターカレッジ」の存在を

知ることが出来たのですから。

 

 

それでは、「ひとりビジネス」を成功させるために

必要なこととは いったいどんなことでしょうか?

 

私は36年間「ひとりビジネス」を行い

今では「ひとりビジネス」の書籍を出し

「ひとりビジネスの専門家」とまで言われるようになりましたが

そんな私が「ひとりビジネス」で最も重要だと思うのはコレです。

 

 

●マインドセット

●ビジネス・ファンネル(設計図)

●マーケティング

 

この3つを挙げたいと思います。

 

インターネット全盛の今は

インターネットを使ったマーケティングの方法を

誰もが手軽に、しかも無料で学べる時代です。

 

そして、ソーシャルメディアなども

私達はお金を払うことなく使うことが出来ます。

 

そのような便利な時代の中で、世の中には

インターネットを使った集客の仕方、販売方法など

様々なテクニックで溢れかえっています。

 

この手紙を読んでいるあなたも

一度はそのような書籍を手にしたり

セミナーへ参加したことがあるのではないでしょうか?

 

しかし、「ひとりビジネス」を永続するためには
テクニックよりもマインドセットが大切です。

 

マインドセットなくして

小手先のテクニックを学んでも

まさに砂上の楼閣のように

あなたのビジネスは立ち行かなくなり

やがて崩壊していくでしょう。

(事実、起業した100人のうち85人が5年以内に消滅しています 経済白書)

 

そして、次に大事なのが、

 

ビジネスの設計図

 

です。

 

ほとんどの起業家はビジネスを立ち上げる時に

勢いだけでスタートします。

 

今はパソコンさえあればどこでも始められるのが

「ひとりビジネス」です。

 

その手軽さがゆえに

サービスや商品を1つもしくは2つほど

用意しただけでなんとなく見切り発車してしまうのです。

 

例えば、コーチングをしているA君は

異業種交流会で知り合った方やFacebookの友人に

声を掛けてセミナーを毎月開催しています。

 

参加費は5000円。

 

まだそれほど有名でもないA君は

どんなに頑張って集めても30名が限界でした。

 

売上げは15万円。ここから会場費などの諸経費を抜くと

彼の手元には10万円ほど残るのですが、

セミナー終了後に、「きょうは ありがとうございました。」

と何も売らずに終えているA君の生活が困窮していくのは

至極当然の結果だと言えます。

 

実は、私はこれまでに約3000名にも上る

個人事業主さんを見て来ましたが、

このA君のようなビジネスをしている方を

大勢知っています。

 

彼ら、彼女らに共通しているのは、
ビジネスのファンネル(設計図)を
まったく作っていないということです。

 

これでは、どんなにセミナーを頑張っても

利益に繋がりません。

 

利益の出ないビジネスを続けることは

はっきり言って無理ですし、自分も家族も不幸にしてしまいます。

経営の神さま・あの松下幸之助翁も、いみじくも看破してます。

「儲からないビジネスは、悪や! みんなを不幸にしてまう」と。

 

まったく同感です。

ですから、私は声を大にして

「ビジネスの設計図を作ってください」

と言っています。

 

「ひとりビジネス」を成功させるために

最後の3つ目に大事なのが、

 

マーケティング

 

です。

 

マーケティングと言うと

なんだか難しく聞こえますが、

私は難しいことをあれこれ説教するつもりはありません。

 

なぜなら いつもゆるく楽しく取り組んで

しっかり成果を出すのが伝ちゃん流だからです

 

マーケティングも ややこしく考えないでください。

 

還暦を迎えようとしている私ですが、ビジネスの第一線で

私が36年もの長い間、皆さんに支えられて

ここまでやってくることができたのは、

皆さんにたくさんご紹介いただけたからです。

 

実は、今の文にマーケティング最大の鍵が

隠されています。

 

もう一度言います。

 

「ビジネスの第一線で
私が36年もの長い間、皆さんに支えられて
ここまでやってくることができたのは、
皆さんにたくさんご紹介いただけたからです。」

 

この中の「紹介」の2文字に

あなたが「ひとりビジネス」で成功するための

最大の秘密が隠されています。

 

そして、世界中の難解なマーケティング理論を学ぶよりも
「紹介される仕組みを作る」ことこそが
最高のマーケティングであると言っても過言でありません。

 

先ほど挙げた3つは「ひとりビジネス」を

行っていく上において 特に大事な根幹ですが、

私が36年間 実際にやって来て これだけは

絶対に外せない最重要テーマが13個あります。

 

 

ただ、これら13個を一つずつ体系立てて

「ひとりビジネス」で成功を目指す方に

伝えるにはどうすればいいのか?

ということを私はこの10年間ずっと悩んで来ました。

 

そして、ようやく辿り着いた答えが、

 

 

ということでした。

 

私は塾を30年間経営して来て、

述べ5000人もの生徒たちを実際に指導してきました。

(生徒数が少ないと感じるかもしれませんが

少数精鋭の小さな寺子屋塾だったためです)

 

中には、誰もが知っている日本一の
高額納税者で有名な斎藤一人さんのお嬢さんや
アジアNO1コンサルタントとして有名な大前研一さんの
息子さんなどが通うようになり、

塾生達の成績はどんどん上がり、
その噂は口コミでみるみる拡がっていきました。

 

一番初めに教えた生徒達も今や40代後半になりますが、

社会の第一線で活躍し、今でもその教え子たちとは付き合いがあります。

 

ですので、とても手前味噌ですが、
私は「教えるプロ」と言っても
言い過ぎではないと自負しています。

 

実際、塾の経営と指導を辞めてからは

「ひとりビジネス」の専門家として

これまでに3000名にも上る

「ひとりビジネス」実践者さんを指導して来ました。

 

そして、多くのクライアントが

自分らしいビジネスを成長させ

社会に貢献し、売上げをぐんぐん伸ばしています。

 

そんな私が、このたび

「ひとりビジネス」に特化した学校を作ろうと

思ったのも至極自然な流れだったのかもしれません。

 

そして、お蔭様で、このたび長い長い準備が終わり、

ようやくコンテンツが整い、多くのサポートスタッフの真心の協力を得て、

「ひとりビジネス」のすべてを詰め込んだフルパッケージ完全版としての

 

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』

 

を無事に開講する運びになったのです。

 

 

このたび開講する『ひとりビジネス・マスターカレッジ』とは、

「ひとりビジネス」を学ぶための最高教育機関です。

 

最高教育機関というと固い感じがしますが、
「ひとりビジネス」に関する基礎から応用までの
すべてが学べる最高レベルのスクールということです!

 

ただ、この学校に入学試験はありません。

 

資格も経験も必要ありませんし、

年齢制限も性別も関係ありません。

 

「ひとりビジネスに取り組み、
自身のコンテンツを世の中に役立たせて
社会に貢献し、三方良し(自分よし・相手よし・世間よし)の精神
みんなで豊かに幸せになりたい」
と願う方ならどなたでもご参加いただけます。

 

詳しくは、後ほど「概要」のところでお伝えしますが、

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』を受けることで

得られるメリットをまずはご紹介したいと思います。

 

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』を受講する

8つのメリットを挙げたいと思います。

 

「ひとりビジネス」とは、あなたが専門としている職種や

得意なことを会社や組織に属するのではなく

一人でビジネスを行っていくことを指します。

 

ひとりでビジネスをすることで、

上司や同僚との人間関係のストレスは無くなり

収入の面も決められたお給料ではなく

自分で自分の取り分を決められるため

収入に限界がありません。

 

要するには、好きなだけ仕事をして
好きなだけ稼ぐことが出来るのが
「ひとりビジネス」の素晴らしいところです。

 

そのような素晴らしい「ひとりビジネス」を

基礎から体系立てて学ぶことが出来るのが、

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』です。

 

 

「ひとりビジネス」を学べる場所というのは、

世の中にそれほど多くはありません。

 

しかし、『ひとりビジネス・マスターカレッジ』は、

考え方(マインドセット)からはじまり、

WEBを使ったテクニックの数々に

パーソナル・ブランディングの方法

 

チームやコミュニティの作り方

おすすめの道具(ツール)の紹介などなど

「ひとりビジネス」に必要なことを

すべて網羅するオールインワンの

フルパッケージ講座となっています。

 

ですから、この『ひとりビジネス・マスターカレッジ』
を学ぶことで、「ひとりビジネス」に関するすべての分野を
習得することができるように綿密に設計されています。

 

今回の 『ひとりビジネス・マスターカレッジ』 は

「 ひとりビジネス 」のプロであり第一人者である佐藤伝が

36年間培って来たすべてのノウハウを

わずか15本の動画ですべて学ぶことが出来ます。

 

すなわち、通常なら何十年もかけないと習得できない
スキルを11時間という短時間で学ぶことが出来るため
あなたの貴重な時間を大幅にショートカット出来ます。

 

どんなにお金があっても

時間は買うことが出来ません。

 

しかし、この『ひとりビジネス・マスターカレッジ』に参加することで

あなたは、人生のその貴重な時間をワープすることが出来るのです。

 

あなたも学んだことがあるかもしれませんが、

メルマガというテーマを学ぶだけでもセミナーに出たり

教材を買うなどすれば、それなりの金額が掛かります。

 

また、SNSの活用や、ランディングページの書き方なども同様です。

 

そんな最重要テーマを、『ひとりビジネス・マスターカレッジ』では

なんと 13個も学ぶことができるのです。

 

これだけでも、コストパフォーマンスは
かなり高いと言えるのではないでしょうか。

 

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』はオンライン形式のため、
時間や場所に縛られることなく好きな場所で好きな時に学ぶことが出来ます。

 

ですから、あなたが地方に住んでいても

海外に住んでいたとしても

長期出張に出かけていても

問題なく学ぶ事が出来ます。

 

インターネットの発達によりオンラインで学べる

喜びを肌で体感してください。

 

人には元来怠ける習性が備わっていると言います。

 

あなたもこれまでにたくさんの本を買ったり

教材を買われたことがあると思います。

 

しかし、残念ながら最後まで見ていない教材なども

あるのではないでしょうか?

 

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』は

視聴出来る期限を180日と定めています。

 

ですから、180日を超えると視聴出来なくなります。

 

なぜこのように期限を決めたのかと言いますと、

人間に備わっている怠ける習性をクリアするには
あらかじめ期限(リミット)を決めることが大切だからです。

 

私は30年間に渡って長年、学習塾を経営し、しかも自ら

現場で直接指導しながら教えるノウハウを培って来ました。

 

言ってみれば「教えるプロ」です。

 

そんなわたくし指導のプロ・佐藤伝が、期限を決めて学ぶことこそが

最も効果のある方法だとよく認知しているため

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』にも

視聴期限というリミットを設けました。

 

期限があるため集中して学ぶことができますので

180日後には、あなたは一人の起業家として

自分らしく、わくわくユカイに動き出していることでしょう。

 

通常このような視聴期限のあるオンライン講座の場合

1本目は1週目、2本目は2週目・・・と

順番に講座が送られてくるものが多く見られます。

 

場合によっては1本目が見終わらないと

2本目を見ることが出来ないものもあり

「結局、期限内にすべての動画を見られなかった(汗)」

ということもじゅうぶんに起こりえます。

 

しかし、『ひとりビジネス・マスターカレッジ』では
そのような縛りがなく、はじめから全ての動画を
見ることが出来ます。

 

もちろん順番に見ることをお薦めしますが、

ご自身のレベルや興味・関心に合わせて好きなところから

学んでいただいて結構です。

 

さらに、1週間に1本とした場合

ひと月4週間の計算で、3ヶ月と3週間で

すべての動画が見られることになりますので、

2ヶ月と1週間というたっぷりの余裕があるわけです。

 

ですから、焦らずに余裕を持ってじっくりと学ぶことが可能です。

 

佐藤伝は、36年間以上「ひとりビジネス」に真剣に取り組んできたために

多くのコミュニティや深い人脈を持っています。

 

この『ひとりビジネス・マスターカレッジ』に参加することで
佐藤伝のコミュニティや人脈に出会うチャンスが巡って来ます。

 

「Dream Stage Zero One」というコミュニティを

用意しましたので、「 ひとりビジネス 」という志を同じくする仲間と出会い、

共に楽しみながら切磋琢磨してくことが出来るようになります。

 

月例の勉強会(PREMIUM朝カフェ)もリアルで開催していますので

ぜひ素晴らしいヒューマンネットワークを作ってください。

これだけでもメリットは十分に伝わったと思いますが、

 

さらにあなたが得られる大きなメリットとしては、

 

を学べる点です。

 

「ひとりビジネス」で躓く方の共通点は、

集客から販売までが 仕組み化されていない点です。

 

中でも特に、ビジネスの設計図 = ファンネルと言いますが、

このファンネル作りが出来ていない方が多いです。

 

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』では、
ビジネス・マインドやWEBツールの使い方はもちろん
集客から販売までの流れを自動化させるための
仕組み作りについて詳しく解説しています。

 

さらには、「1つの商品を販売して終わり」ではなく

売上げを最大化させるための、ミドルエンド商品や

バックエンド商品の販売方法についても

価格の決め方から詳細にお伝えします。

 

ですので、これから「ひとりビジネス」を始める方はもちろん

すでに「ひとりビジネス」を始めていて

思うような成果が出ていない人には

最高に役立つ内容だと言えるでしょう。

 

ただし・・・

 

ただ気を付けていただきたいのは、

今回の講座は、

  • 「ミルミル簡単に稼げる」
  • 「クリックするだけで1日10万円も儲かる」
  • 「寝ているだけでドンドン利益が入ってくる」

などという即金系の話ではありません。

 

専門性を高めつつ、社会に貢献しながら

ご自分の夢を実現していく、そのサポートを

させていただくことを目的としている講座です。

 

ですから、『ひとりビジネス・マスターカレッジ』は
「簡単に稼ぎたい」 とか 「楽に儲けたい」
などという方には向いていませんので予めご了承ください。

 

それでは、ここからは、この度あたらしく開講する

 

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』

 

の全貌をお伝えしていきますので

どうぞしっかりとチェックしてみてくださいませ。

 

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』は

オンラインでの受講となります。

 

参加資格や条件は特にありません。

 

すでに「ひとりビジネス」に従事している方

これから「ひとりビジネス」をはじめようとしている方

そして、「ひとりビジネス」に興味のある方すべてが対象です。

 

講座は全部で15本あり

すべて音声解説付きの動画映像でお届けします。

 

参加者のみなさまには会員ページにログインして

講座を視聴していただく方式です。

 

ただし、この講座は学校ですので
期間を設けています。

 

期間は、6ヶ月間(180日)で
期間中は何度でも会員ページにアクセスでき
映像を自由に見られるようになっています。

 

しかも、この講座は1週間目に1本目、

2週間目に2本目・・・という形での さみだれ式のお届けではなく

はじめからすべての講座を自由に見られるようになっています。

 

ですから、ご自分のレベルや興味・関心に合わせて

好きなところから自由に学んでいただくことが可能です。

 

ここからは、各講座について

詳しくお伝えしていきます。

 

これを読んで頂ければ講座の内容が

ほぼ全て分かってしまうくらい、

出し惜しみなく隠さずに公開していきますので

じっくりとご覧ください。

 

オリエンテーションでは、『ひとりビジネス・マスターカレッジ』の学び方についてお伝えします。

 

  • 受信する側から発信する側になるための心構えとは?
  • これまで情報の「受信者」だったあなたが、「発信者」になるための方法をお伝えしていきます。

     

  • ほとんどの人が行動出来ない子供の時から刷り込まれているある思い込みとは?
  • 多くの人は学校教育を受けてきた影響からある刷り込みを植えつけられています。この刷り込みによって「ひとりビジネス」での成功を阻まれているのです。この刷り込みの正体とそれを外す方法をお伝えします。

     

  • 『ひとりビジネス・マスターカレッジ』は順番に見る必要もないし全部見なくてもいい。その理由とは?
  • この講座は全部で15本の動画から成り立っていますが、1本目から見る必要はなく、またすべての動画を見る必要もありません。あなたが必要だと思うテーマからご覧ください。

     

  • 『ひとりビジネス・マスターカレッジ』を学ぶために準備してほしいある物とは?
  • 当講座を学ぶにあたり、学長の佐藤伝がお薦めする手元に置いて勉強していただきたいというあるモノをご紹介します。

     

  • なぜ成功するにはワクワクが必要なのか?『ひとりビジネス・マスターカレッジ』の学び方を教えます。
  • よく結果が出る時は「ワクワク」すると言いますが、この講座を学ぶ際の心構えをお伝えして本編に入って行きます。

 

「ひとりビジネス」をはじめられる方の多くは、ホームページの作り方、ブログの書き方、メルマガの読者の増やし方など、とかくテクニックに走りがちになります。

しかし、いくらテクニックを学んで実行しても、マインドが出来ていなければ、それは単なる砂上の楼閣なのです。

このセッションでは、ビジネスを永続させるために最も重要なビジネス・マインドについてお伝えします。

 

  • テクニックをいくら覚えても、ビジネス・マインドを学ばなければ砂上の楼閣。その理由とは?
  • 世の中にテクニックは氾濫していますが、ビジネス・マインドを学ぶ機会は少ないものです。ここでは起業して36年間培って来て到達した完成形としての佐藤伝のパーフェクトビジネス・マインドをお伝えします。

     

  • その昔近江商人が構築した、ビジネスで最も大切な「三方よし」の法則。「売り手良し」「買い手良し」そして最も重要な最後の3つ目は?
  • 江戸時代から海外にまで販路を持ち、現在の老舗企業の多くに起源を持つと言われる近江商人のビジネスマインド。現代のビジネスパーソンにもけっして欠かせない「三方よし」の法則の真髄をお伝えします。

     

  • 「ひとりビジネス」で最も大切な利益を出す本当の意味とは?
  • 「ひとりビジネス」はボランティアではありません。必ず利益を出してください。この「マスターカレッジ」ではお客様に感謝されながら利益を出す方法をお伝えしていきます。

     

  • どんなに頑張っても利益が出ない驚きの理由とは?
  • あなたに利益がないとしたら、それは〇〇されていなからです。なぜなら、〇〇の総量が売上げに比例しているのですから・・・

     

  • 好きなことだけをやって上手くいくほど「ひとりビジネス」は甘くはない理由とは?
  • 世間の成功ノウハウなどでは、よく「好きなことだけをやりなさい」と言いますが、好きなだけではビジネスになりません。○○であり、人が求めているものでなければ上手くいかないのです。

     

  • 好きなことで起業しても続かずにサラリーマンに戻る決定的な原因とは?
  • 「好きなこと」で起業したにも関わらず、結果が出ずに前よりも悪い条件で再就職した人をたくさん見て来ました。その人達が上手く行かなかった決定的な理由をお伝えしますので、あなたはその轍を踏まないようにしっかりと学んでください。

     

  • フィギュア(玩具)が好きなクライアントの予約が数ヶ月待ちとなり、「ひとりビジネス」として成り立つように私がアドバイスした一生に一度の思い出になるある商品とは?
  • 私には多種多様なクライアントがいますが、あるクライアントが大好きなフィギュア作りを、「ひとりビジネス」にする際に私がアドバイスした世の中のニーズについてお話しています。この話を参考にしてあなたの商品作りにぜひ役立ててください。

     

  • 「ひとりビジネス」で確実に結果を出すための方程式とは?
  • 『好きなこと × 〇〇なこと × 人からの要望(ニーズ)』 これが「ひとりビジネス」を成り立たせる重要な方程式です。ここでは、「ひとりビジネス」で結果を出すための方程式について解説します。

     

  • 「ひとりビジネス」を立ち上げる時に絶対に相談してはいけない人と、逆に相談することでビジネスが上手くいく2人の人物は誰?
  • 「ひとりビジネス」をはじめる際に相談するべき人と、絶対に相談してはいけない人を教えます。相談してはいけない人に相談することで、やる気を削がれ、結果上手くいかなくなることが往々にしてありますのでくれぐれも注意してください。

     

  • 「法人にしなければ信用が得られない」というのは間違った情報です。年間○○万円売れるまでは個人事業主をすすめる明確な理由とは?
  • 個人事業主では信用がないと言われるのは根も葉もない間違った情報です。実際に個人事業主で数千万円稼ぐ人をたくさん知っています。ただ、「この金額が売れるようになったら法人化を考えた方がいい」という分岐点をお伝えします。

     

  • オフィスがなければ仕事にならないというのは思い込み? カウンセラーなど個室が必要な仕事に最適なある場所とは?
  • これも法人化と同じですが、「ひとりビジネス」は立派な事務所がないと仕事が進まないというのは思い込みです。特に個室が必要なカウンセラーなどの職種でも事務所は要りません。事務所よりもクライアントに満足されるお薦めの場所をお伝えします。

     

  • 「ひとりビジネス」をはじめる時に絶対に忘れてはいけないマインドとは?
  • 「ひとりビジネス」を行う際に必要なビジネス・マインドはいくつもありますが、中でも〇〇〇始めることは最も重要なマインドです。多くの人はどうしてもこれが出来ないのですが、これさえ忘れなければ「ひとりビジネス」は自然に上手く行きます。

あなたはビジネスをはじめる前に設計図(ファンネル)を作成していますか?

「ひとりビジネス」をされていて、結果の出ない方の多くは、設計図を作らずに何となくスタートしています。逆に結果をきちんと出している方はこの設計図作りを時間をかけて綿密に行っています。

このセッションでは、「ひとりビジネス」の一つの肝とも言える、ビジネスの設計図の大切さをお伝えします。

 

  • 「ひとりビジネス」の重要な設計図(ファンネル)とは?
  • 設計図のことをファンネルと言います。ファンネルは逆三角形で示すことができ、あなたの商品やサービスで構成されます。このファンネルをしっかりと作ることが「ひとりビジネス」で成功するか、しないかの分かれ道です。

     

  • 利益を最大化させるため、ビジネス・ファンネルを3つに分ける意味合いとは? 
  • 「ひとりビジネス」で売上げを最大化するには、ファンネルを「フロント」「ミドル」「バック」とそれぞれ3つに分けて商品やサービスを考えることが重要です。ここでは、この3つの商品の作成方法について具体的にお話します。

     

  • 多くの起業家が安価なセミナーを開催し自転車操業に陥る最大の過ちとは?
  • 「ひとりビジネス」をされている方の中には、低額のセミナーばかり開いて全く利益が上がらず、またセミナーを開き、いわゆる自転車操業に陥っている方を多く見かけます。このような方はセミナーの後に売る商品をきちんと用意していません。要するにファンネルが明確ではないのです。私たち「ひとりビジネス実践者」が絶対にはまってはいけないトラップ(罠)についてお伝えします。

     

  • フロントエンド商品、ミドルエンド商品、バックエンド商品の価格を決める際に効果的な○倍の法則とは?
  • 「ひとりビジネス」で売上げを上げるには、この3つのエンド商品が欠かせません。そして、この3つの商品の価格を決めるには、ある倍数の法則に従うのがお薦めです。ここでは、各エンド商品の価格を決める際にお薦めの倍数を公開します。

     

  • ファンネルを完成させ、ライバルよりもお客様に喜ばれて、売上げを伸ばすための「魔法の質問」とは?
  • ファンネルを完成させるために必要な、あなた自身に向けた究極の質問を教えます。この質問に答えることで、あなたの商品とファンネルは自動的に完成するはずです。

     

  • お客様に高額請求することを恐れなくなる心のブロックの外し方とは?
  • 「ひとりビジネス」をはじめた最初はお金を頂くことに戸惑うものです。ましてや初めて高額商品を売る際には「こんなに高くしていいのかな・・・」という不安が出て来ます。しかし、ここでお話する考え方を知ることで、あなたは高い金額を請求することに何の躊躇も感じなくなるはずです。

     

  • フロントエンド、ミドルエンド、バックエンド商品をさらに売りやすくするための3つの価格戦略とは?
  • フロントエンド商品はそれ自体が売れやすいものですし、ミドルエンドもバックエンドもファンネルをきちんと作っていけばある一定の成約率で売れますが、ここではさらに各エンド商品を売れやすくするためのとっておきの価格戦略についてお伝えします。

     

  • 1件5000円で便利屋をやっていたクライアントが、私のアドバイスをきっかけに1件1000万円のサービスを3件連続で取り、突然年商3000万を突破した驚くべき方法とは?
  • この事例は普通の考え方では理解するのがちょっと難しいかもしれません。ただ、この『ひとりビジネス・マスターカレッジ』を学んでいただければ、この便利屋のクライアントのように1件で1000万円というビジネスが生まれる可能性は十分にありますので、この事例をしっかりと学んでください。

     

  • 「ひとりビジネス」で結果が出ず利益を上げられない人達が持っていないある商品とは?
  • 「ひとりビジネス」で利益を上げられない人に共通しているのは、ある商品がないということです。はっきり言って、これは起業家として致命的とも言えるほど非常にまずい問題です。もしも今、現在あなたが思うような利益を上げていないのであれば、ぜひこの話をお聞きください。

     

  • 逆三角形のファンネルをさらに2分割することで、商品があっという間に6個出来上がり、売上げが一気に倍増する魔法の仕組み作りとは?
  • 講座内で分かりやすく解説しますが、3つの商品を2種類に分けることで、あなたの商品がすぐに6個になる方法をお伝えします。しかも、この2種類はどちらも重要ですが、多くの起業家はどちらかに偏っています。ですので、これをご覧いただければ偏りのないバランスの取れた商材に恵まれ「ひとりビジネス」がみるみるスムーズに展開できるようになります!

     

  • 6個の商品やサービスを具体的な例を挙げて詳細に紹介!
  • 先ほどの2つの種類、合計6個の商品の具体例を挙げてわかりやすく解説していますので、あなたはこれを見るだけで、自分の商品をすぐに作り出すことが出来るようになるはずです。

     

  • セミナーの後に開催すべき売上げを拡大させるあるイベントとは?
  • あなたは、セミナーを開催して「はい、ありがとうございました。」で終わっていませんか?

    セミナーの後は必ずあるイベントを開催してください。このイベントこそ売上げを倍増させる絶好の場なのです。

「ひとりビジネス」で利益を上げていくには、コンテンツ(商品やサービス)が非常に重要です。

なぜなら、コンテンツによって、あなたはお客様に選ばれ喜ばれるからです。

そして、コンテンツであなたの売上げや今後の未来が変わると言っても過言ではありません。

私たち起業家にとって、それほど大切な「コンテンツの作り方」について、このセッションでは詳しくかつ具体的・実践的にお伝えします。

 

  • 「ひとりビジネス」をこれから始める人が言うあるマイナスな決まり文句とは?
  • 自分で営業を10年やりながら、「わたしには売る物がなんにもありません」と言い張って営業とは全く関係のない資格を取り、ビジネスをはじめる人がいますが、それはナンセンスです。 たとえ何十年のキャリアが無くとも、あなたの過去の経験や得意なことから自分のコンテンツは必ず作ることが出来きます。ここでは、誰もがコンテンツを作ることが出来るようになる秘策をお教えします。

     

  • あなたの商品が無くても、利益を上げることができるレバレッジを効かせたある作戦とは?
  • 「どうしてもコンテンツを作れない」というあなたへ。ここでは、他人の商品を売って利益を上げる方法をしっかりと教えますので、まずはここから利益を上げてビジネスを構築していくのもお薦めです。

     

  • ビジネス・コンテンツ研究の第一人者ジェイ・エイブラハムもお薦めする他人の商品を売るよりも、さらにお薦めの究極のレバレッジ・ビジネスとは?
  • 自分のコンテンツを作れず、他人の商品を売る以外にも、さらにお薦めのビジネスがあります。ここでは、あなたが起業したばかりで、売るものがなくてもすぐにビジネスをはじめられ、かなりの利益を上げてしまう驚きの方法をご紹介します。

     

  • 私が独自に考案したオリジナルコンテンツ開発ツール『商品テーブル24』とは?
  • 「コンテンツが作れない」というあなたに私が独自に考案した「商品テーブル24」というツールを詳しくご紹介します。これまで数多くのクライアントの窮地を救って来た、この魔法のツールを使えば、もうあなたは「コンテンツを作れない」という泣き言は言えなくなるはずです。

     

  • 都会の方が圧倒的に集客が有利になるあるコンテンツとは?
  • インターネットが発達したお陰で、場所を問わずに「ひとりビジネス」を始められるようになった時代に生まれていることに感謝しましょう^^ ただし、あるコンテンツに限っては都会の方が集客に有利です。なぜなら・・・

     

  • コンテンツを最も簡単に売るため、お客様に伝えるわずか3文字のメッセージとは?
  • コンテンツを売ることは本来難しくありません。なぜ売ることが出来ないかと言うと、多くの起業家はこの簡単な3文字の言葉を言えないからなのです・・・

     

  • 魚屋や八百屋はなぜいつもお客で賑わっているのか?魚屋や八百屋から見習う売れ続ける商売の秘訣とは? 
  • あなたも魚屋や八百屋に行ったことはあると思います。その時店員さんに「さばが安いよ!おすすめだよ!」「大根が今だけ1本50円!」などと声を掛けられたことがあるはずです。その時にあなたは必ずしも商品を買ったわけではないと思いますが、店員さんはそれで声掛けをやめるでしょうか?やめないはずです。それどころか次から次へとお客様に声を掛けているはずです。ここに私たち起業家が見習うべき点が潜んでいます。

     

  • 私達が人生の中で一番得たいものを得られるのが「ひとりビジネス」。その一番得たいものとはいったい何?
  • 「ひとりビジネス」に取り組むということは、〇〇を得られるためのプロセスでもあるのです。そして、自分を磨いて成長できるのも「ひとりビジネス」の最大の魅力です。私達が人生の中で最も得たいゴールに待っているあるものについてお伝えしています。

     

  • コンテンツを売るために必要な最高のキラーメッセージとは?
  • 私達がコンテンツを販売するための究極の言葉があります。この言葉を言えるようになるとあなたのビジネスは一気に拡がり利益があがっていくことでしょう。

     

  • あなたのコンテンツをまとめるために最も優れた世界中に広げることが可能な、無料で使えるある媒体とは?
  • あなたのコンテンツをまとめて、無料でも有料でも多くのお客様に届けることができる、佐藤伝おすすめのとっておきの媒体を教えます。これはパソコンを持っていれば誰もが作成することができますし、お金は一切掛かりません。コンテンツを作成するのにこれ以上ない媒体について解説しています。

     

  • 映画や小説から学ぶ、お客様にコンテンツを届けるために必要なあるものとは?
  • つまるところ、どんなに優れたコンテンツでも、ここでお伝えするものが入っていなければ、お客様の心には届きません。あなたが書くブログやメールマガジン、ランディングページにこれを取り入れることで成約率(コンバージョン)は飛躍的に上がることでしょう。

「パーソナル・ブランディング」とは個人をブランド化することを指します。

「ひとりビジネス」を成功させるには、「パーソナル・ブランディング」が欠かせません。

それはなぜか?  ブランドとは信頼だからです。

信頼されてこそ、見込み客に選ばれる起業家になれるのです。

このセッションでは、「ひとりビジネス」を行う起業家が、どのように「パーソナル・ブランディング」を構築していければいいのかについてお伝えしています。

 

  • 「バッグと言えばエルメス」と言われるように、「ひとりビジネス」を行う起業家も「〇〇と言えばあなた」になるための方法とは?
  • もしあなたが出会った方から頂いた名刺に「コーチ○○」と書かれていてコーチングをお願いしたいと思いますか? エルメスを選ぶお客様のように、あなたが、ライバルよりもお客様に選ばれるための方法をお伝えしています。

     

  • 「書くだけ」で、エルメスやポルシェのようなブランドを築く自分を知る方法とは?
  • 「パーソナル・ブランディング」を築くには、自分を知る必要があります。逆を言えば自分を知ることで「パーソナル・ブランディング」は構築されていくのですが、あるものを書くことであなたは自分を深く知ることが出来るようになるでしょう。ここでは、あなたが自分をより理解し「パーソナル・ブランディング」を構築する方法をお伝えします。

     

  • あなたの人生の“一番どん底”の時にこそ「パーソナル・ブランディング」の鍵がある。その理由とは?
  • 実は、「パーソナル・ブランディング」を築く上で欠かせないのが、「挫折」です。この挫折の中にこそ今後何十年に渡りお客様から選ばれるための鍵が潜んでいます。ですので、挫折はあなたにとって恥ずべきことではなくむしろ誇れることであり、キラキラと輝く宝物なのです。私自身も塾を経営する上で欠かせなかった挫折体験として「3浪」がありました。あなたもしっかりと自分を見つめて、嫌がらずに苦しかった挫折を思い出してください。

     

  • 普通のコーチが「ミッションコーチ」や「エグゼクティブコーチ」と名乗り、売上げが急に上がる理由とは?
  • 名も無いコーチが、自分を見つめて自分に出来ることや使命に気付き、肩書きが変わります。すると、不思議なもので、そのようなものを求めているお客様から急に依頼が殺到するのです。ここでは実際にあった事例を元にして使命(ミッション)に気づくことの重要性をお伝えします。

     

  • OLだったある普通の女性が、自分の悲惨極まる過去を曝け出した途端、見込み客が集まり出した原因とは?
  • これも私のクライアントですが、一般企業に勤める普通のOLだった女性がカウンセラーとして起業する際、人に言いたくない過去を曝け出した途端に、お客様から問い合わせが増え、今ではしっかり起業してビジネスが成り立っている事例をご紹介しています。

     

  • 自分のお客様(ターゲット)を決める際に「日本中のあらゆる人に買ってもらいたい」という起業家が売れないワケとは?
  • これから起業しようとする人に話しを聞くと、「僕は日本のすべての人、全員が見込み客です!」という人がいます。しかし、これでは全く売れないでしょう。上記で紹介したOLだった彼女も女性に特化したところ、さらに売上げを伸ばしました。ここでは、ターゲットの決め方についてお話します。

     

  • 自分の商品を「大したことはありません」と卑下する起業家の致命的な過ちとは?
  • あなたは、交流会などで名刺交換をしている時、先方から褒められた時などに謙遜して「いえいえ、大したことはありませんよ」と言っていませんか? その言葉をもし軽々しく言っていた場合、あなたは確実に売上げを逃しているはずです。この言葉がいかに致命的かを解説します。

     

  • 相手にインパクトを残せる名刺に載せるべき3点セットとは?
  • あなたの名刺は単に名前と連絡先だけを載せていませんか?この3つのポイントをワンセットにして名刺に載せることで、名刺交換した時に話題が拡がり、より良い人脈が作れるはずです。

     

  • この肩書きを使うと売れなくなる!肩書きに使ってはいけないある言葉とは?
  • よく肩書きに独りよがりの小難しい横文字を使っている人がいますが、絶対に使ってはいけません。なぜなら・・・

     

  • マスコミやメディアから取材がどんどん来るプロフィールの魅力的な書き方とは?
  • 逆にマスコミやメディアから注目され、取材の問い合わせが来る肩書きの付け方があります。テレビ・ラジオ新聞・雑誌をはじめ様々なメディアに出演している佐藤伝・直伝のプロフィールの書き方を特別に公開します!

     

  • 名刺に4倍の情報を載せるとっておきの方法とは?
  • あなたの名刺は表裏の二面を使うだけですか?私がお薦めする名刺の形では、通常の名刺の4倍の情報を載せることが出来ます。ここではその方法を具体的にご紹介します。

     

  • なぜ顔写真を掲載した方がいいのか? ブランディングに欠かせない秘密を教えます・・・
  • 名刺やサイトなどに顔写真を載せた方が良い理由をしっかりお伝えします。この顔写真というのはブランディングにも関わる大変重要なポイントですので、決して軽く考えないでください。

     

  • 名刺の他にもう1つ持つと仕事が舞い込む、佐藤伝お薦めのあるシートとは?
  • 名刺交換の際にもう1つ大事なシートがあるのをご存じですか?このシートを持つことで、さらに話が膨らみ、あなたを印象付けることが出来るようになります。そのシートについてお話します。

     

  • ライバルに差を付け「パーソナル・ブランディング」を確立できる、名刺、あるシート、ある表の3種の神器とは?
  • 名刺とあるシートの他にもう一つ「パーソナル・ブランディング」を決定付け、その場で仕事も頂ける絶対必須のある表についてお伝えします。90%以上の起業家はこの3点セットを持っていませんので、これを持つだけであなたはトップ10%の起業家になれます^^

「ひとりビジネス」で最も難しいのが集客とマーケティングと言われています。

9割の起業家が集客を難しく捉えていますが、実は考え方・見方を変えれば集客は決して難しくはありません。なぜなら、一人でも多く集めようとするのではなく、一人でも多くに売ればいいだけなのですから・・・

ここで私がお伝えしている内容は、本当に目から鱗が落ちる内容だと自負していますので、

睡眠をたっぷりとった後で目をしっかりと開け集中してメモを取りながらご覧ください。

 

  • 集客は得意な人より苦手な人が多い決定的な理由とは?
  • 集客を得意という人よりも苦手な人が多いのは、ある考え方に差があるのです。この事を知ることであなたはこれまで苦労した集客という呪縛から逃れることが出来るようになるでしょう・・・

     

  • 多くの起業家が犯す集客に関する起業人生を揺るがす程の大きな勘違いとは?
    貧乏起業家と金持ち起業家の違いとは?
  •  結果の出ない貧乏起業家は、例えばセミナーを開催する場合、一人でも多くの人を集めようとします。しかし結果の出ている金持ち起業家は一人でも多くに○○することだけを考えます。売上げを上げて利益を出す差はここにあったのです・・・ このマインドセットを知るだけであなたの「ひとりビジネス」は劇的に飛躍するでしょう。

     

  • 売れる起業家がやっている交流会での販促テクニックとは?
  • あなたは交流会などで名刺交換をして「また連絡しますね」で終わっていませんか? 売れている起業家はこの時に「あること」をしています。なぜなら、そのような社交辞令ではまず連絡が来ないことを知っているからです。このコツを覚えることで交流会へ行くのが楽しくなってワクワクするかもしれません。

     

  • 恋愛とビジネスの2つを成功に導くある共通点とは?
  • 恋愛では次のデートを約束することがすごく大事ですが、ビジネスも同じです。一度会っただけでは意味がありません。恋愛と同様にビジネスの場でも、次の約束を取り付けるのが重要なのです。相手に嫌がられずに約束を取る方法をこっそりとお教えします。

     

  • 世界屈指のトップマーケッターである、ダン・ケネディとジェイ・エイブラハムが口を揃えて言う最強の集客法とは?
  • 世界ナンバー1と言っても過言ではない2人のマーケッターが口を揃えて言う最強の集客法について、ここではお伝えしていきます。これを聞くことで、あなたは「へえ~っ、そうなんだ!」と思うかもしれませんが、これこそが集客の肝なのです・・・

     

  • ある著者が毎回セミナーへコンスタントに1000名集められる誰でも簡単に出来る究極の集客法とは?
  • 私の友人の著者はセミナーを開くと毎回当たり前のように1000名を集めてしまうのです。あまりにも簡単にいつも集めているので、その秘訣を聞いたところ先ほどのトップマーケッターと同じことを言っていました。しかも、それを実際にやっている具体的な方法をここでは暴露しています。

     

  • 今までの苦労が嘘のように集客を楽にする「集客4領域」というマトリックスを大公開!
  • 多くの起業家は自分に出来る集客しか取り組みません。しかし、あなたにはここで公開する4つの集客マトリクスをしっかり実践してほしいと思います。このマトリックスを覚えるだけで、他の起業家を横目に今までの苦労が何だったのかと思うほど集客が楽しくなるはずです。

     

  • MBA(経営学修士)を取得した複数のクライアントが口を揃えて言う「MBAでは集客を教えてもらえない」という真相とは?
  • 私には様々な職業のクライアントが居ますが、MBAを取得している優秀な生徒もいます。しかし彼らは集客が得意ではないと言うのです。不思議に思い「MBAまで取って集客を教えてもらえないの?」と私が聞くと・・・

     

  • 「ひとりビジネス」を成功させる佐藤伝がお薦めする最新の集客法とは?
  • ここでは、あなたが特に何もすることなく他者が勝手に集客し、リスクの全くない素晴らしい集客法をお伝えします。これをあなたのビジネスに取り入れることで、あなたの販路は一気に拡大するはずです。

「ホームページは一生懸命作りましたが、ランディングページは一つもありません」という起業家は意外に多いものです。

はっきり言います。たとえホームページは無くてもランディングページを作るべきです。

なぜなら、あなたに利益をもたらし、見込み客を集めてくれるのがランディングページだからです。

あなたが寝ている時も、海外へバカンスに行っている時も、文句も言わずに働いてくれるのがランディングページなのです。

このセッションでは、「ひとりビジネス」に欠くことのできない効果的なランディングページの作成法をお伝えします。

 

  • 「ひとりビジネス」では、ホームページよりもランディングページが重要です。その最大の理由とは?
  • あなたは大金を払ってホームページを作っていませんか? しかし、多くの方がホームページからは思うような集客が出来ていないはずです。その原因を「ひとりビジネス」におけるランディングページの重要性と共にここではお伝えしていきます。

     

  • 「ひとりビジネス」で起業家が食べていくために集めるメールアドレスの数とは?
  • 私達起業家は見込み客のメールアドレスを集める必要があります。ランディングページはその顧客リストを集めるためにあるのですが、どのくらいアドレスがあれば安心して収益を上げ続けられるのかをその具体的な数字を公開します。

     

  • ランディングページが他に浮気(目移り)出来ない最大の理由とは?
  • ランディングページとは、ランディング(着地する)という意味があるのですが、一つの目的のみのために作られるページを指します。ですので、メールアドレスを取得するためのランディングページであればメールアドレスの登録のみを促すページになっています。これによってあなたのランディングページに来た見込み客は、登録するか去るかの二者択一だけを考えることになるのです。

     

  • 24時間あなたに利益をもたらし続ける自動販売機とは?
  • あなたが寝ている時も、旅行に行っている時でさえも、何も文句を言わずに24時間働いてくれるのがランディングページです。ですので、顧客リストを集めるためはもちろんですが、商品を販売する際にもランディングページは必須と言っていいでしょう。なぜなら、あなたに利益をもたらす自動販売機なのですから。

     

  • 見込み客にランディングページを一瞬で好きか嫌いか判断されるために、最も重要な〇〇ビジュアルとは?
  • 見込み客は、あなたのランディングページを見て一瞬で「好き」か「嫌い」かの判断をしています。そこで嫌いと思われたらもう二度と戻って来てはくれないのです。あなたのランディングページを見た時に、出来るだけ多くの人に「好き」と思われる色や言葉を男性、女性それぞれに分けて特別にここで公開しています

     

  • ランディングページを書くために必ずやるべきブックマーク術とは?
  • あなたもランディングページを1枚や2枚は見たことがあるでしょう。中には思わずメールアドレスを登録したというLPもあるかもしれません。そんなあなた自身が良いなと感じたランディングページをストックし、あることをすることで、あなたはランディングページのテンプレート(型)を学ぶことが出来るようになります。

     

  • お客様に素人が作ったランディングページだと思われなくするとっておきの小技とは?
  • 素人が作ったランディングページにはある問題点があります。この問題点を知り、そこを改善するだけで、プロっぽいランディングページが出来上がります。しかもこの問題を解決するのはものすごく簡単ですので、ここはしっかり実践してください。

     

  • ランディングページをさらに良くするためのフォントの秘密とは?
  • ランディングページの良し悪しを決める点に、実はフォントが関係しています。私は著書を50冊以上出している作家としてフォントにこだわりがあります。私がお薦めする優れたフォントを手に入れるための入手先をこっそりお教えします・・・

     

  • FacebookなどのSNSで売れない起業家が犯す史上最大の間違いとは?
  • あなたはFacebookやブログでどんな投稿をしていますか?あなたがすることは、投稿を見た人にランディングページに誘導することです。ランディングページに誘導しないということは、お客様を空中でグルグル旋回させて着陸させない下手なパイロットと同じです。常に見込み客をランディングページに誘うことをけっして忘れないでください。

     

  • 無人島で見知らぬ男女が恋に落ちることと、ランディングページが同じ意味合いを持つ理由とは?
  • もしあなたが無人島に居て、唯一出会った人間が異性で自分のタイプだとしたら、どうなると思いますか? ほぼ確実に恋愛関係になると思います。 ランディングページは、実はそれとまったく同じ意味を持つのです。そのことについてここではしっかりとお伝えしています。

昨今、当たり前のように使うようになったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。

無料で使える上、使うだけでも楽しいSNSですが、「ひとりビジネス」に取り組む私達はこのSNSをビジネスに活用しない手はありません。

ただ、SNSの使い方は実は難しいのです。多くの人がおかしな使い方をして、友達からひんしゅくを買うような投稿を繰り返しているのをよく見かけますが、このセッションでは、様々なSNSの特徴とその使い方について詳しく解説していきますので、今後のためにしっかりと学んでみてください。

 

  • SNSと呼ばれている媒体の種類とは?
  • ここでは、SNSと呼ばれる媒体について紹介しています。ここでしっかりとSNSとは何か?どれをSNSと言うのか?などSNSの基本を押さえてください。

     

  • 「ひとりビジネス」を行う私達が使うべき3大SNSをご紹介します。
  • SNSはたくさんありますが、その中でも「ひとりビジネス」に活用できる優れたSNSを3つご紹介します。時間のないあなたは、この3つのSNSだけをしっかり抑えておけば他のSNSはやらなくても大丈夫です。

     

  • Facebookの「個人ページ」と「Facebookページ」をビジネスに活用する考え方とは?
  •  Facebookには個人ページとFacebookページがあるのはご存じだと思います。しかしこの2つの使い方を明確に理解されている方は少ないです。個人ページの役割、友達は何人がベストか? Facebookページの使い方などについてお伝えしています。

     

  • 「ひとりビジネス」にとって意味のあるFacebookでの友達の作り方とは?
  • SNSをビジネスで有効活用する私達はFacebookの友達をただ闇雲に作ればいいわけではありません。どのような人に友達申請をすればいいのか?申請の仕方は?などについてお話します。

     

  • Facebookの決定的な弱点とそれを補うためのブログ戦略とは?
  • 実はFacebookにはある決定的な弱点があります。それによってせっかくの投稿が見えなくなってしまうのですが、それを補うためのブログ活用術をお伝えします。

     

  • お薦めするブログサービス(無料・有料)のメリット、デメリットとは?
  • ブログには無料と有料のサービスがあります。それぞれにメリットとデメリットが存在しています。ここではそれぞれのブログのメリットとデメリットについてお伝えし、どのブログからスタートするのが良いのかをお伝えします。

     

  • 「迷ったらこれ!」というお薦めの無料ブログと最も読みやすいカラム数とは?
  • ブログも種類がたくさんありますので、どれから手を付けていいか分からない場合は、「迷ったらこれ!」という無料ブログをお教えします。このブログは拡散する機能が最初から備わっていますので、すぐにアクセスが増えるはずです。

     

  • メディアに取り上げられやすく、まだあまり知られていない、1日に20万アクセスも来る可能性があるとっておきの無料ブログとは?
  • このブログは、まだほとんどの起業家が使ってないと思いますが、先日も私の知人が有名メディアに取り上げられ、1日でなんと20万アクセスも来たという驚くべき無料ブログです。この話を聞いて早速このブログを立ち上げれば、あなたにも凄い数のアクセスが来るかもしれません・・・

     

  • SNSの投稿で読者を惹きつけるエモーショナルな文章の書き方とは?
  • SNSの投稿でもしブログへ誘導するのなら絶対に「ブログ更新しました」などと書かないでください。SNSを見ている人が、どうすればブログに興味を持って見に来てくれるのか、感情を動かしてクリックして読んでもらう方法をお伝えします。(エモーショナル・マーケティング)

     

  • 無料のブログをそのまま使い続けることは、“お金を入れてある金庫の鍵を人に渡す”のと同じこと。その理由とは?
  • あなたがもし無料ブログを平然と使っていたとしたら、それはあなたの資産を人に握られているのと同じことです。金庫の鍵をわざわざ相手に渡しているようなものなのです。ここでは、無料ブログの危険度とその対処法をお伝えします。

     

  • Youtubeを使うとグーグルが喜び、お客様も喜ぶ動画戦略とは?
  • SNSの一つにYoutubeがあります。今の時代はこのような動画サービスが誰でも無料で自由に使えるわけですから、本当に有難い時代に私達は生きています。無料動画サービスのyoutubeを使ったお薦めの動画の作成法と、なぜ動画を作るとグーグルに好かれて検索上位になるのかについて解説しています。

     

  • お客様に最も見られる動画の長さと、Youtubeにある絶対に使ったほうがいい機能とは?
  • 動画はお客様に見ていただけるおすすめの長さがあります。その長さをお伝えすると共に、Youtubeに実装しているある機能を使うことで、より多くの方に見ていただける可能性が開けます。その機能と、さらには長時間の動画をアップする方法についてもご紹介します。

     

  • 「いいね!」の数を多く貰うことより、起業家がSNSで狙うべきネクストアクションとは?
  • Facebookなどをやっていますと、どうしても「いいね」の数が気になるところです。しかし、「ひとりビジネス」に取り組む我々にとって「いいね」の数は問題ではありません。ここでは、SNSを何のために使うのか、その最大の目的についてお伝えしています。

     

  • ツイッターの利用者をインスタグラムの利用者が上回った理由と、女性を対象にするのならインスタグラムを使うべき。その使い方とは? 
  • インスタグラムをご存じでしょうか? これもSNSの1つですが、写真をメインにした投稿サービスです。昨今、爆発的に利用者が増えていますが、特に女性の利用者が多いため、これをビジネスに使わない手はありません。ここでは、インスタグラムを使うと良い職種とその活用方法をお伝えします。

「メルマガはもう古い」と聞いたことはありませんか?

「メルマガはもう廃れている」と言われてもう何年も経っていますし、今も毎年のようにこの言葉を聞いています。 しかし、メルマガは古くないですし、廃れてもいません。

むしろ、今でも最も売上げを伸ばせるメディアがメールマガジンであり、ステップメールです。

「ひとりビジネス」に取り組んでいるのなら、メールマガジンは絶対にやってください。

メルマガをやらずに稼いでいる起業家を私は知りません。

このセッションでは、唯一最大の「攻めのメディア」であり、最高に売上げを伸ばせるメールマガジンについてお伝えします。 

 

  • あらゆるメディアの中で最も影響力のある、「ひとりビジネス」に欠かせないメディアとは?
  • これはズバリ「メールマガジン」です。あなたの市場に最も影響力を与えるパワーを持ったメディアがメールマガジンです。ですので、はじめは読者が少ないと思いますが、ぜひメールマガジンをはじめてください。

     

  • ブログやFacebookは待ちのツールで、メルマガが攻めのツールと言われる一番の理由とは?
  • ブログやFacebookは相手に見に来てもらわないかぎり情報を伝えられませんが、メルマガは、あなたからお客様のメールボックスへ情報を届けることが可能です。ですので、あなた主導で好きな時間に販売することが出来るため、売上げが劇的に上がります。そのことについて詳しくお伝えしていきます・・・

     

  • まず目標にすべきメルマガ読者数と効果的な読者の集め方とは?
  • メルマガをはじめたら、まずこのくらいの読者まで増やしてみてください。そのために、簡単な読者の増やし方をご紹介します。ただ、この方法は特定電子メール法に基づいてルールを守って取り組んでください。

     

  • メルマガを解除されても決して落ち込まない、あるとっておきの方法を公開します!
  • まだメルマガをはじめたばかりの頃は、メルマガを解除されることが分かると非常に落ち込みます。中にはメルマガの解除を見てショックで、メルマガを辞めてしまう人もいるほどですが、メルマガの解除を気にすることなくメルマガを書き続ける秘策をお伝えします。

     

  • メルマガ読者(見込み客)をより多く集めるための登録フォームの作り方とは?
  • メルマガに登録してもらうためにはフォームが必要です。ここでは読者が登録しやすいようなフォームの作り方についてお伝えしています。

     

  • メルマガ読者(見込み客)の登録率が劇的に上がるプレゼント画像の色合いとは?
  • メルマガを登録してもらう際にプレゼントを用意すると、登録率は上がります。しかし、プレゼントを知らせる時にある画像を用意して、さらにその色合いによって登録率はさらに上がるのです。私が実際にチームを組んで検証した結果、最も登録率の良かった画像の色を公開します。

     

  • メルマガを悩むことなく、スラスラ書けるようになる秘密のテンプレートを伝授します!
  • 「メルマガが思うように書けない」という人は、おそらく型がないからではないでしょうか?

    私はいつも決まった型があるため、その型通りに埋めていくだけですので、悩むことなくスラスラ書けてしまいます。ここでは、私が普段使っている、とっておきのメルマガ・テンプレートを教えます。

     

  • 解除を防ぐため解除リンクの下に書くと効果のある、たった一言のメッセージとは?
  • メルマガの巻末には、必ず解除リンクを入れる必要がありますが、この解除リンクの下に、あるメッセージを入れることで解除を減らすことが出来ます。ちょっとしたコツですが大事です!

     

  • メルマガ配信スタンドで絶対に使ってはいけないあるスタンドとは?
  • メルマガを配信するには、配信スタントを利用する必要があるのですが、使うべき配信スタンドと

    絶対に使ってはいけない配信スタンドがあります。なぜこのスタンドを使ってはいけないのか?については、今後のビジネスにも繋がっていきますのでしっかりと覚えてください。

     

  • ステップメールとメルマガの違いとそれぞれのメリットとは?
  • ステップメールは、メルマガと違い、すべての読者に1通目から順番に届く機能です。これによって、こちらの伝えたいことをしっかりと伝えることが出来るため、より信頼関係が構築され、お客様との関係が深まり、確実に販売に繋がります。ここでは、ステップメールとメルマガの違いについてお伝えします。

     

  • ステップメールとハリウッド映画の関係性とは?
  • あなたはハリウッド映画は好きですか? テレビで見る予告編は見たことがあるでしょうか? ステップメールは、順番にメールを送れるため、様々な演出を施すことが出来るのもメリットの1つです。ステップメールを使うことで、ハリウッド映画のように読者をワクワクドキドキさせることも出来るようになります。ステップメールの効果的な演出術を学んでください!

     

  • スマホでも読みやすいメルマガの文字数と改行などの書き方とは?
  • 今はメルマガをスマホで読む方が多いですので、スマホでも読みやすい適正な1行の文字数と改行の仕方についてお伝えします。実は、文字数と改行は、きちんと読んでもらう上でもの凄く影響がありますので、これらの数字は、しっかりと覚えて実践してください。

     

  • メルマガを上達させるために読むべきメルマガとは?
  • メルマガを上達させるためには、他の人のメルマガを読むことも重要です。はっきり言って、それだけで自分のメルマガの良いところ悪いところが浮き彫りになって見えてくるので、格段にメルマガが上手くなります。ここでは他者のメルマガを読むことで得られるメルマガの上達法をお伝えします。

「ひとりビジネス」において「伝える」ことはとても重要です。

メルマガやブログ、Facebookを書く、セミナーやお茶会で話すなど、伝える場というのは、「ひとりビジネス」にとって収益を得るために欠かせない場です。

しかし、あなたに興味のある見込み客が、あなたの話が分からなければどうなるでしょうか?

おそらく、あなたの商品は買ってもらえないと思います。

このセッションでは、あなたが未来永劫に渡り、「ひとりビジネス」を継続していくために絶対に欠かせない「伝える力」についてお伝えします。

 

  • 情報を正しく伝えるために欠かせない「伝える力」のトリニティとは?
  • あなたの情報を正確に発信するためには、3つのポイント、トリニティが存在します。この3つある重要なポイントについてお伝えしますので、しっかりと覚えてください。

     

  • クライアントのためにあなたがまずするべき最も重要なトリニティの1つとは?
  • 人に伝えるために、最も重要なことは、〇〇です。勘のいいあなたらすぐに分かるかもしれませんね。どんなに講演が上手くても、どんなに発信が優れていても、これが出来なければクライアントは付いてこないのです。

     

  • パナソニックを創業した松下幸之助氏が部下に「やってみなはれ」と言って会社をここまで発展させたある行動とは?
  • 松下幸之助も、パナソニックを創業しあのような大企業にまで育てあげたのは、トリニティの中の1つを徹底して実践したからと言われています・・・

     

  • なぜ「バカの壁」は400万部の大ベストセラーになったのか? 大ヒットに隠されたタイトルの秘密とメルマガやブログで読まれるタイトルの付け方とは?
  • 大ベストセラー「バカの壁」は日本のベストセラー史上4番目に売れた本です。ただ、この本は元々は小難しい論文であり、タイトルもまったく違っていたわけですが、タイトルを変えた途端、まさにバカ売れしました。このようにタイトルを変えただけで人の目を惹きつけるメルマガやブログのタイトル、SNSでブログに誘導したい時のコツを公開します。

     

  • なぜ人はストーリーやエピソードに惹かれるのか? 文章の中に入れることでより読まれる効果的な方法とは?
  • 人間は物語、ストーリーが好きと言われています。文章の中にもこのストーリーを入れるだけで読み手の心が動かされます。ここでは、ストーリーを入れつつ、さらに読み手を惹きつけるために文章の中に入れると効果的な方法を説明しています。

     

  • 佐藤伝のメルマガが面白い理由と、タイトルに入れることで精読率が上がるある言葉とは?
  • 私のメルマガは「読みやすくて面白い」と言って下さる方が多いのですが、その理由をここでは公開しています。またメルマガのタイトルに入れるだけで精読率が一気にあがる言葉も教えますので、ぜひ参考にして実際に使ってみてください。^^

     

  • プロの野球選手が毎日素振りを欠かさずするように、書くのが苦手な人がするべき行動とは? 
  • あのホームランキング王貞治さんは、現役時代朝晩500回の素振りをしていたと言います。私達ひとり起業家は「発信」するのが仕事です。発信するには書くしかありません。王さんとまでは行かないにしろ、私達も書くのが仕事なわけですから、どのように訓練すれば上手くなるのかについてお話しています。

     

  • 読む人が贈り物をもらったように喜ばれる「ギフト・ライティング」とは?
  • 伝える文章を書くためには、相手の気持ちになることが大前提です。ここでは、私が使っている読む人がプレゼントを貰ったような気持ちになる、「ギフト・ライティング」についてお伝えします。

     

  • 文章を書いていると陥りやすい自己満足を回避する方法とは?
  • 「ひとりビジネス」は、ひとりで行うビジネスですので、時には自己満足に浸ってしまう危険性があります。ここでは文章を書いていて陥りがちな自己満足をクリアする方法について解説します。

     

  • 話すのが上手な人にも、苦手な人にも大切な「セルフブランディング」とは?
  • 世の中には、話す人が上手な人もいれば、苦手な人もいます。起業家も同じです。上手な人はもちろん、もしあなたが話すのが苦手であっても、とっておきのブランディング方法をお伝えします。

     

  • セミナーで話す時に緊張しないためのマイクの選び方と、けっしてやってはいけない恥かしいマイクの持ち方とは?
  • セミナーの時にあなたもマイクを使うと思いますが、ここでは、初心者でも話やすいマイクの種類と、絶対にやってはいけない恥かしいマイクの持ち方についてお伝えします。ここをしっかりと学んでセミナーや講演会に臨んでください!

     

  • 話すのが苦手な人がセミナーに取り入れるべき、時間を稼げる(笑)あるとっておきのコンテンツとは?
  • もしあなたがまだまだセミナーで話すことが苦手だと思うのなら、ここでお伝えする、とっておきのコンテンツをセミナーに取り入れてみてください。これをやることで、あっという間にセミナーが終わってしまうかもしれません(笑)必見です。 

     

  • 話すのが得意な人がセミナーに取り入れることで、さらにブランディングが向上するあるコンテンツとは?
  • あなたが、「話は得意です」というのなら、セミナーの時にはぜひここで紹介するコンテンツを取り入れてみてください。これをやることで、あなたは参加者からのリスペクトを集めて、さらなるブランディングが出来上がるはずです。

     

  • セミナーや講演会などで自分の話し方を研究するためにやるべきこととは?
  • セミナーや講演会で、自分がどのように話しているかあなたは知っていますか?

    ここでお伝えすることを実行して、ぜひ自分の話し方を研究してみてください。なぜなら、話し方を上手くするだけで参加者からの印象が格段にアップし、信頼に繋がるのですから・・・

     

  • 聴衆をあなたの話にグイグイ引き込むために必要な漢字1文字で表せる「○」とは?
  • 私は良く講演会に呼ばれます。先日も全国の大勢の高校の先生の前でお話して来ました。言ってみれば講演もプロです。そんな私が、ミナーや講演会などで、参加者を注目させて、グイグイと話に引き込む方法についてご紹介します。漢字にすればわずか1文字のこの方法は私も良く使いますので、ぜひ参考にしてみてください。

     

  • なぜ、あなたの売れない時代を記録しておくことが利益に繋がるのか?
  • 今どんなに活躍している人でも、売れない時代というのが必ずあります。そんな時の様子というのは記録しておくことで、売れた時に絶好のネタになるのです。参加者がわずか3名だった時のセミナー、メルマガの読者が10名の時の記事などを記録しておくと、将来のクライアントに勇気を与えられるはずです。

イチローもバットを大切にし、ヘミングウェイはパーカーの万年筆を愛用していました。

道具というのは、それぞれのプロにとって「仕事の生命線」とも言えるくらい重要なポジションを占めています。なぜなら、道具がないと仕事にならないからです。

私達「ひとりビジネス」を行う起業家も、どれだけ便利で、価値のある道具を使うかにより、ビジネスの成否が分かれると言っても過言でありません。

このセッションでは、「ひとりビジネス」を行う中でお薦めのツール類を、ネットのサービス(デジタル編)や、実際の道具(アナログ編)、などそれぞれをバランスよくご紹介していきます。

 

  • 「ひとりビジネス」を成功させるために必要な「マインド」「スキル」以外のもう1つの欠かせないものとは?
  • ビジネスを成功させるには、考え方でもあるマインド、そしてスキルは必須です。さらにもう1つ欠かせないものがあるのです。ここでは、起業家にとって“生命線”とも言える重要なものについてお伝えしています。

     

  • マインドとスキルが秀でた大工の棟梁であっても無いと家が建たないあるものとは?
  • 最高の技術を持っている大工の棟梁でさえも、鉋(かんな)やノコギリが無ければ家は建たないのです。当たり前だと思うかもしれませんが、道具というのはそれだけ大切です。ここでは、大工さんの話を例に出して、我々起業家にとっても、いかに道具が大切かについて語っています。

  • 「ひとりビジネス」をする上において、絶対に欠かせないデジタルツール3種の神器とは?
  • 「ひとりビジネス」を進めていく上において、必須とも言える、最高に便利で使い勝手の良いデジタルツールを教えます。私自身、最早この3つのツール無しでは仕事がまったく出来ないと言っても言い過ぎではないくらい重宝しているツールですので、あなたもぜひ使ってみてください。ビジネスの効率が一気に上がりますよ。^^

     

  • パソコンやタブレットを街中で使う際に必要なWi-Fi環境の整え方とは?
  • 起業家は、外出先でパソコンを開いて仕事をすることが多いと思います。そんな時にすぐにWi-Fi に接続することは出来ていますか? Wi-Fiへの接続にモタモタしていたら時間が勿体ないです。いつでもどこでもすぐにWi-Fiに接続出来る、とっておきの方法をご紹介します。

     

  • 佐藤伝がこれまで使って来た中で最高に使えるキーボードとマウスを紹介!
  • あなたにとってのパソコンやマウスと言うのは、イチローのバットやヘミングウェイの万年筆に匹敵するほど大事なものです。それなのに、ほとんどの人はキーボードとマウスにあまりこだわりを持っていません。ここでは、私がこれまでに使った中で、最高に使いやすいお薦めのキーボードとマウスを詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

     

  • ノートパソコンを持っている人も自宅で作業するために、デスクトップをお薦めする理由とは?
  • ノートパソコン1台で仕事をしている人は多いと思います。今は仕方がないかもしれませんが、収益が上がって来たらぜひデスクトップも買ってください。その理由はこの話を聞けば分かります・・・

     

  • 仕事の料金をスマホで計算する人は信用できない?佐藤伝がすべてのカバンにそれぞれ入れているお薦めの計算機とは?
  • あなたはクライアントの目の前でスマホを取り出して計算をしていませんか?私がすべてのカバンにそれぞれ常備している、使いやすい最新&最高の計算機を教えます。これを見たらお客様の前でスマホでは計算が出来なくなります・・・

     

  • 仕事をするのが楽しくなるような筆記用具を持つ理由とは?
  • あなたも経験があると思いますが、新しいステキな傘を買うと、なんだか雨の日が待ち遠しかったりしますよね?筆記用具も同じで、新しいペンを買うと、書くのがとてもワクワクして楽しくなると思います。道具というのはあなたの気持ちを明るくして、アクションを喚起するほどの影響力があるのです。

     

  • ベストセラー作家を超えたミリオンセラー作家・佐藤伝の見ているだけで欲しくなる素敵な筆記用具を大公開!
  • 僭越ながら私は著書を海外版も含めて50冊以上出し、累計で125万部を超える人気作家です。そんな私ですので、当然ながら筆記用具には強いこだわりがあります。私が実際に原稿を書いたり、修正する時に使うペンを特別に初公開しちゃいますので、ぜひご覧ください。^^

     

  • テレビ、映画のスクリーン、パソコンと同じようにノートも本来は横長が良い理由とは?
  • ほとんどの人はノートを縦にして書くと思いますが、実は普段目にしているものはほとんどが横長なのです。ノートの横長の話と、お薦めのノートをお伝えします。

     

  • 付箋紙を使ってタスク管理を円滑にできる、とっておきの方法を教えます・・・
  • 付箋紙(ふせんし)はあなたも使っていると思いますが、私がスケジュール管理のために付箋紙を使ってしている あるとっておきの方法を公開しますので、ぜひ参考にしてみてください。

これは今回の『ひとりビジネス・マスターカレッジ』の中でも、肝と言っても過言ではないテーマです。「ひとりビジネス」はボランティアではありません。ビジネスですので、収益を上げる必要があります。

私はこれまでに商材・コンテンツが素晴らしいのに売上げが上がらず泣く泣く撤退していくアントレプレナーさんをたくさん見て来ました。あなたには、決してそんな人達のようにはなってもらいたくありません。

ですから、このセッションでは、「ひとりビジネス」を通して、どのように売上げと利益を上げていけばいいのか、さらに売上げを伸ばす方法、永続的に稼ぐ仕組みなどについて伝授します。

 

  • 売上げを生み出すための○×○×○の公式とLTVとは?
  • 売上げを生む方程式は、あるものとあるものとあるものをかけた公式で計算できます。

    また、LTVとは、「顧客生涯価値」のことで、簡単に言えば、1人のお客様が生涯に渡りどれだけの利益をもたらしてくれるかということです。私達起業家は、これらを踏まえて、きちんとした価格を決めていく必要がありますので、売上げを生み出すための公式とLTVについてお話します。

     

  • 駆け出しの頃の安い価格設定を回避するためにやっておきたいアンケートとは?
  • 起業家として駆け出しの頃というのは、「500円でいいですよ~」とか「まずは無料で試してみてください~♪」などと自信の無さからとかく安く仕事をしてしまうものです。しかし、これこそがボタンの掛け違いで致命傷になっていきます。このような価格設定のミスを回避するためのとっておきアンケートについてお伝えします。

     

  • 商品や価格を決める際リサーチするために最も効果的な聞くべき相手とは?
  • 商品や価格を決める際にリサーチをすると思いますが、リサーチするべき人物についてお伝えしますので、これを見ていただくことで、リサーチする時間を大幅に短縮出来るはずです。

     

  • 佐藤伝がイタリアの高級帽子を買いに行って、7万円の帽子を安いと思えた販売員の秀逸な紹介の仕方とは?
  • 先日、イタリアの「ボルサリーノ」の帽子を買いに新宿の某有名百貨店に行きました。その時にある女性の店員さんに接客していただきましたが、その時の帽子の紹介の仕方がとても秀逸で、7万円の帽子を安く感じてしまいました。この方法は私たち起業家も積極的に活用すべき手法ですので、ここでシェアさせていただきます。

     

  • 商品やサービスが格段に売れやすくなる価格の付け方と考え方とは?
  • 先ほどの帽子屋の店員さんのように、ある法則に基づいて商品を出すことによって、1つだけ商品を提示するよりも、ぐ~んと売れやすくなる価格の付け方についてお伝えします。

     

  • 売上げを最大化するためのの3つのセル(アップセル、クロスセル、ダウンセル)とは?
  • 有名な話で、マクドナルドに行った時、レジの店員さんは必ず「ごいっしょにポテトもいかがですか?」と言いますよね、これを「クロスセル」と言います。またホームセンターなどに行くと、レジの近くに10円の飴などが置いていますが、これは「ダウンセル」です。このように、3つの「セル」を駆使することで、通常の売上げをさらに伸ばせますので、このパートは絶対に見逃さずに真剣に見てください。

     

  • 「ひとりビジネス」の売上げを長期的に安定させ、ストレスのない人生を送れるようになる究極の商品とは?
  • 「ひとりビジネス」で最大の恐怖は、「先月はそこそこ売れたけど今月は売上げがゼロ」ということがあることです。これは起業家なら誰もが経験していることだと思いますが、夜も眠れないくらいに苦しいことだと思います。しかし、ここで紹介する商品を作るだけで、このような恐怖からは解放され、ストレスのない日々を送ることが出来るようになります。

     

  • さらに売上げを上げ続け、もっと安心して眠るために欠かせないリピートの作り方とは?
  • 売上げを上げ続けるには、先ほどの究極の商品は欠かせませんが、さらに大事なのがリピーターを作ることです。このリピーター作りについてここでは言及しています。

     

  • フロー型とストック型のコンテンツを資産にして、仕組み化していくことの重要性とは?
  • コンテンツには、フロー型とストック型があり、それぞれの特色を活かして、どのように資産化していくかという点に「ひとりビジネス」を仕組み化し、全自動で売上げを上げていく秘密があります。このパートは貴重な話ですので見逃さないようにしてください。

     

  • 資産作りに欠かせない、アメリカ発最新のWEBマーケティングの手法とは?
  • これは、まさにコンテンツという資産を全自動化して、大袈裟ではなく毎日売上げが上がるアメリカ発の最新マーケティングになります。すでにコンテンツのある方はぜひとも取り組んでいただきたい秀逸な手法なのでしっかりと覚えてください。

     

  • 売上げを上げるために外せない「販売」「発信」「商品」「価値」の4つの関係とは?
  • ビジネスは、「販売」「発信」「商品」「価値」の4つが絡み合って売上げとなります。特にどうしたら価値を発信できるか?ここが非常に重要です。この4つのそれぞれの役割と、どうすればこの4つを上手く使い、売上げに繋げられるかについてわかりやすく手書きで図解化して解説しています。

「ひとりビジネス」で結果を出せるか否かは、続ける力に掛かっています。

ブログの更新だったり、メルマガの配信だったり、段取りをつけて実際に人に会ったり、様々なことを続けていく必要があります。

これまで様々なマインドやテクニックについてお伝えして来ましたが、この「続ける力」が無ければ、すべてが雲散霧消してしまう可能性があるのです。

このセッションでは、「習慣の専門家」としても数多くの著書を出し、テレビ・ラジオなどマスメディアにも引っ張りだこの佐藤伝とっておきの行動習習慣術をお伝えしますので、すべて吸収するつもりでチェックしてみてください。

 

  • ほとんどの人が続けられず辞めてしまう中で、続けた者だけが得られる栄光とは?
  • かのブッダも「続けることが大事」と言ったそうですが、志を持って起業したはずの多くの人たちが、続けることが出来ずに「ひとりビジネス」の世界から寂しく去っていきます。しかし、その一方で、続けていることで栄光を掴む人もいます。続けることで得られる至福の喜びについてお話します。

     

  • 思っていることと言葉と行動が一貫することで、見えないエネルギーが溢れ出す「身口意」とは?
  • 人は、思っていることと言葉と行動の3つが一致すれば、もの凄いパワーが出ると言われています。仏教用語としても使われている「身口意(しんくい)」に基づいて、心言行の大切さについてお伝えします。

     

  • 会社を辞めずに「ひとりビジネス」をはじめることをお薦めする本当の理由とは?
  • たまに、「ひとりビジネスをするために会社を辞めました」という人にお会いします。もちろん自分を追い込むことは大事ですが、それがストレスとなり本来の力を発揮出来なければ本末転倒です。ビジネスと言うのは、食べて行けるか行けないかという人生に関わるわけですから、そのストレスというのは尋常ではありません。はじめはそのストレスを回避するためにも副業で自分らしく始めることについてお話します。

     

  • 「朝活」という言葉を生み出した朝カフェ(佐藤伝・主宰の勉強会)が、15年間続いている3つのセイム(同じ)とは?
  • 世の中に「朝活」という言葉を生み出したのは、何を隠そうわたくし佐藤伝です。「朝の習慣」に関するベストセラーも複数の出版社からリリースしていますが、私が主宰する朝カフェという集いは15年間も続いています。その理由は、3つのセイムに隠されているのですが、この3つのセイムについてしっかりと解説していますので、あなたのコミュニティ活動の参考にしてください。すごく価値ある情報だと思います。

     

  • 仕事でもトレーニングでもダイエットでも習慣化するために誰でも出来る最も簡単な習慣メソッドとは?
  • あなたも一度や二度何かをやると決めて続かなかった経験はあると思います。物事が続かないというあなたへ、とっておきの習慣術をお教えしますので、このやり方を素直に真似して、ぜひ習慣化してみてください。

     

  • 恋愛に憧れている女子が妄想する白馬の王子と、「ひとりビジネス」で結果の出ない人が抱くお客様像の類似性とは?
  • 恋愛に憧れている女性は、家で待っていれば白馬の王子様が現れると信じています。それと同じで利益を出せない起業家も、待っていればお客様が来ると思っています。なぜお客様は待っていても来ないのか?どうすれば来るようになるのかについてお伝えします。

     

  • 武道と同じように、「ひとりビジネス」を行う上でも重要な○とは?
  • もしあなたが武道をしたことがあれば、すべては「〇」から始まっていることを知っていると思います。「ひとりビジネス」においても、この事をやることで、続かないことが続けられたり、書けないものが書けたりします。この漢字一文字に込められた大事なお話をします。

     

  • どんなに怠け者でも、発信をコツコツ続けられるようになる秘訣とは?
  • ほとんどの人は真面目なので、「こうしなければ」という想いが強すぎるのです。でも、その想いが継続を邪魔しています。伝ちゃん流、「みんな自分らしくゆるく行こうよ」というお話をします。^^

     

  • 佐藤伝が駆け出しの時に、セミナーで頭が真っ白になり大失敗した会場で起きた衝撃の事件とは?
  • 思い出すのも恥かしいのですが、私が駆け出しの頃セミナーをしていてお客様のある行動によって、頭が真っ白になり、その後のセミナーが散々だった失敗談をお話します。この話を聞けば、貴方も同じような場面で対処する方法が分かるはずです・・・

     

  • 「ひとりビジネス」は全員に好かれる必要はない。あなたのコンテンツに共感し共有できる人と付き合うべき理由とは?
  • 起業したての頃は、どうしても全員に好かれようと思ってしまいがちですが、それでは逆に誰からも好かれなくなってしまいます。ここでは、ビジネスを継続するためのマインドセットをお伝えします。 全員から好かれる必要はないのです。

いよいよ、この『ひとりビジネス・マスターカレッジ』も最後のコンテンツとなりました。

最後のテーマは、チーム&コミュニティです。

「ひとりビジネス」は、その名称からひとりで行うビジネスと思われがちですが、実はそうではありません。

もちろん実際にはあなたが行うのですが、チームを組むことで、コンテンツの質が格段にアップし、劇的に速いスピードでタスクを回せるようになり、お客様に喜ばれるビジネスを展開することが出来るようになります。

しかも、このチームは、会社のような組織ではないので、上下関係がありません。

気持ちの通い合った仲間とチームを組むことで、同じ目的を持って取り組め、さらに充実した「ひとりビジネス」を構築していくことが出来ます。スピリチュアルな話も多く出て来ますが、最後のセッションを楽しみながらしっかりと学んでください。

 

  • 「ひとりビジネス」を進めるために必要なチーム作りとは?
  • 「ひとりビジネス」は、ひとりでやってはいけません。「え!?」と思われるかもしれませんが、ひとりでは仕事が進まないのです。例えば、あなたはホームページを作れますか?ホームページをサイト化するには、ある程度の専門知識が必要です。コーディングやSEO対策など、なにもかも独力でやろうとすると失敗します。あなたの仕事はあくまでもお客様にメッセージを伝えることです。専門業務はチームを組んで取り組んでいくことが大切だというお話をします。

     

  • 成功するために理解するべき最も重要な人間関係の三層構造とは?
  • じつは人間関係は三つの層で表すことが出来ます。チームを作るためには、この三つの層と、自分自身の関係についてわかりやすく図解で説明しますので、まずはここを理解してください。

     

  • 今後の命運を左右すると言っても過言ではない、わたしたち起業家がお客様よりも大切にするべき最も大切な存在とは?
  • この話は、今回の『ひとりビジネス・マスターカレッジ』の中で最も重要な内容になる可能性があります。ほとんどの起業家は、これが抜けているにも拘わらずわらず、仕事だけをしていれば良いと思い込んでいます。しかし、これほど大事なことはないはずです。すべては、ここで話すもののためにビジネスをしているはずなのですが、なぜ忘れてしまうのか?「ここをないがしろにして真の成功は絶対にない」というお話をします。

     

  • 半径5メートル以内の人と良好であれば何をやっても上手く行く、バイブレーションに隠された事実とは?
  • 自分の半径5メートルの人たちと良好であれば、何をやってもすべて上手くいくと言われています。なぜなら、人にはそれぞれ固有の波動(バイブレーション)があるからです。このバイブレーションは、身近な人との関係にすごく影響を受けるため、半径5メートル以内の人たちとは良好な関係でいるべきなのです・・・

     

  • この世界で身近な人よりもさらに大切な人と「なんとなくいい気分」でいる理由とは?
  • この世界では、先ほどから言っているような身近な人よりもさらに大切な人があなたには存在します。これを自覚する事で、あなたのビジネスは好転する可能性がありますので、この話はしっかりと聞いてください・・・

     

  • 人間関係のトラブルの原因の97%はコミュニケーション不足。コミュニケーションを円滑にするために相手に伝えるべき事とは?
  • ビジネスパートナーとトラブルを起こす人は少なくないと思います。その多くはコミュニケーションの不足から来ています。何かあった時に多くの人はすぐに怒ってしまいますが、実はその怒りに隠された感情を相手に伝えればいいのです。コミュニケーションを円滑にするための感情の伝え方をお話ますので人間関係に悩んでいる方は必見です。しかも、ビジネスシーン以外でも活用できます。

     

  • 人生が上手くいかない最大の原因はある意識を持っているからです。その意識とは?
  • 人間関係も仕事も、恋愛も、人生のすべてにおいて、ここで紹介する意識があることが原因で問題が起こっています。逆を言えば、この意識さえ無くせば、どんなことも上手くいくようになります。些細なケンカから大きな紛争まで、この意識が無くなれば起きなくなるはずです・・・

     

  • 人間関係を良くする「ありがとう」「ごめんなさい」を相手に言うことの大切さと、さらに重要な普段人には言えないある言葉とは?
  • 「ありがとう」と言うのは、感謝の気持ちです。「ごめんなさい」は謙虚な気持ちです。そしてもう一つ謙虚な気持ちを伝える大切な言葉があります。この大切な一言は、あなたと相手の心の距離をグッと近づける心が温まる言葉です。ぜひ覚えていただき実際に言ってみてください。心が楽になるはずです。

     

  • 「すべての原因は自分自身にある」と意識する事で、「ひとりビジネス」が円滑に回り始める理由とは?
  • 人生において、すべての原因は自分にあるというマインドはとても重要であり、特にビジネスをしていく人間はこの事を絶対に忘れてはいけません。常にこのことを意識して、「ひとりビジネス」に取り組んでください・・・

     

  • イライラを無くし、心を落ち着かせるための瞑想方法をお伝えします・・・
  • 実は私の祖父は、仏教学者としてダライ・ラマ13世の元で10年間もの間、チベットで厳しい修行を積み、外国人として初めて最高位ゲシェの称号を授与されました。そんな祖父を持つ私もスピリチュアリティには深い造詣があります。そこで私がお薦めする心を落ち着かせる瞑想法を特別にお教えします・・・

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』も最後のレクチャーになりました。

ここでは、私からあなたへの卒業メッセージ、贈る言葉をお伝えします。

ここまで学んだことを実際のビジネスの場で活かして、あなたに自分らしく

幸せに成功していただきたいと心から願っています。

ここまで本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!

 

  • 家族が本当にほしいものはハワイ旅行ではなく、もっと簡単なものです。そのシンプルなものとは?
  • 「ひとりビジネス」をしている男性が良く口にする言葉に「稼いで家族を外国のリゾートへ連れていきたい」というお決まりのセリフがありますが、これは全く家族のことを理解していません。家族はそんなことは求めていないのです。まずはそこを理解して「ひとりビジネス」に取り組んでください。

     

  • 「ひとりビジネス」が、人生を楽しみ、自由への切符を手に入れるための最高の挑戦と言える理由とは?
  • 「ひとりビジネス」の素晴らしいところは、自由へのプロセスそのものを体験できるからです。ぜひ、あなたも人生を楽しむために最高の「ひとりビジネス」にチャレンジしてみてください。

     

  • ヴィクトール・フランクル博士の3つの質問と「ひとりビジネス」の関係とは?
  • ヴィクトール・フランクル博士は、オーストリア出身の精神科医で、ナチス軍により悪名高いアウシュビッツ強制収容所へ送られた事で有名ですが、この博士が問うた3つの質問と「ひとりビジネス」の関係についてお伝えします。

    博士は、自身が天から授かったこの3つの黄金のクエスチョンのパワーのお蔭で、地獄のアウシュヴィッツを見事に生き抜いて、わたしたちにこの貴重な珠玉のメッセージを伝えてくれたのです!

     

  • 人は自分の持つエネルギーを使い世の中に貢献していくことが使命・・・そのワケとは?
  • はじめは自分のエゴでスタートしても、ゴールはみんなを幸せにすることだという事を忘れないでください。そんな素敵なことができるのも「ひとりビジネス」の素晴らしさです。

     

  • 「ひとりビジネス」に取り組むあなたへの佐藤伝からのラスト・メッセージとは?
  • 『ひとりビジネス・マスターカレッジ』を卒業するあなたへ、私からのラスト・メッセージを送ります。

    このメッセージが、悩んだ時、困った時にあなたの心の羅針盤となるはずです。あなたがビジネスの場で活躍し、生命(いのち)が輝くことを心から祈り、そして応援します!

などなど、『ひとりビジネス・マスターカレッジ』は

一部を紹介しただけでさえ、これだけの内容がぎっしりと詰まっている

“ひとりビジネスの大百科”とも言えるパーフェクト講座です。

 

「ぜひ学んでみたい!」と思われた方は

こちらからお申込みください。

 

 

 

 

ここまでお付き合いいただきまして

ありがとうございました。

 

ここまでお読みいただいたあなたは

もう参加する気が満々ではないでしょうか!?

 

あとは、気になるのが受講料ですよね。

 

じつはこの受講料については すごく悩みました。

 

なぜなら、あまりにもコンテンツの量が多いため

価格が高くなってしまいそうだったからです。

 

実は、私の講演フィーは1.5時間(90分)で35万円です。

 

今回の動画は、総合計で11時間33分にのぼります。

 

これを講演会の時給で換算しますと、

260万円になります。

 

また、

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』を

リアルのセミナーで受講するとしたら

1分野3万円はかかります。

 

その場合全部で13分野ありますので、

39万円となります。

 

さらに、13回分の交通費や宿泊費も考慮したら

50万円近い出費になってしまうかもしれません。

 

それらを踏まえて悩んだ結果

受講料を決めさせていただきました。

 

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』

の受講料は・・・

 

298,000円 が妥当だと考えました。

 

ただ、もう少しがんばって

企業努力をできないだろうかと
熟考した結果・・・

 

198,000円

(う~む・・・、これでご縁のある方に貢献する値段といえるのか!?
 と自問自答を繰り返し)

 

さらに、オープン記念として

期間限定で、大幅に歩み寄りました!

 

36年間の集大成のオールインワン・パーフェクトパック

開校記念の特別価格としまして・・・

ズバリ、

 

98,000円(税込) 

 

で受講可能です!!

全15回のレクチャーでは安すぎる投資かもしれません。

しかも、すぐに元がとれてしまうことでしょう!

 

6ヶ月間の受講期間(見放題)で

13分野のコンテンツ

15本、11時間半の動画が付いて

この価格でお申し込みを

受付けさせていただきます。

 

入学金はもちろん不要です。

 

受講場所は、あなたのPCまたはスマホです

費用は、定価 298000円 が ⇒ 今だけ 98000円

決済方法は、カード決済となります

 

この金額に価値を感じていただけた方は

ぜひどうぞ、こちらからお申込みください。

 

さらに、、、参加を決意されたあなたへ特別なプレゼントをご用意しました。

今回、私のライフワークの集大成としての、

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』

に参加してくださった方には

「ひとりビジネス」を実践する上で とても役に立つ

特別なプレゼントをご用意いたしました。

 

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』の講座1本1本を

より詳しく理解いただき実践していただくために

15本の講座それぞれの図解レジュメをご用意しました。

 

このレジュメをしっかり活用して

あなたなりの自分流のメモを書き込みながら

『ひとりビジネス・マスターカレッジ』を習得してください!

毎月開催している佐藤伝が主宰する

参加費5000円の朝カフェにあなたを

優先的に、しかも無料でご招待します。

(※ただし無料招待は1回のみとなります)

 

この朝カフェに参加すれば

佐藤伝に会えるのはもちろんのこと

すでに「ひとりビジネス」で成功している先輩や

あなたと志を共にするステキな仲間に出会うことができますので

ぜひ一度足をお運びください。

 

開催に関しての詳細は

佐藤伝のホームページをご覧ください。

ドリームステージ・ゼロワンとは、

夢を形にするために、

つぎのステージへジャンプUPする人のための

拡散バイラル機能をもった世界初の

「発信型オープン・プラットフォーム」 です。

 

今回はその中のエコノミークラスへご招待します。

 

エコノミークラスは使える機能が限られますが

ひとりビジネス・マスターカレッジ申込み者は
受講期間中は特別無料にしますから

まずは一度参加して試してみてください^^

こちらの映像は行動習慣について語った

非売品の貴重な映像になります。

 

私は「行動習慣」の専門家としての

顔も持っていますので

ぜひこの映像をご覧いただき

「ひとりビジネス」を継続させるための

強力なスキルを身に付けてください。

以前実際に販売されていた

EBOOK(PDFレポート)の作成方法が

詳細に解説されたPDFのマニュアルです。

 

講座内でも少し説明していますが、

あなたのコンテンツをまとめるのに最適なのが

PDFで作成できるEBOOKです。

 

EBOOKがどれだけ便利なのか?

EBOOKでどんなことができるのか?

EBOOKで見込み客を集める方法

EBOOKで売上げを上げる方法

など「ひとりビジネス」実践者には

貴重なノウハウの数々がくまなく網羅されていてすぐに役立ちますから

ぜひ手に入れて活用してみてください! 

 

 

以上が、『ひとりビジネス・マスターカレッジ』の全コンテンツとなります。

 

 

 

ほんとうに有難いことに、この『ひとりビジネス・マスターカレッジ』への

温かい応援メッセージを頂いていますので、

ここでご紹介させてください。

こんにちは。
私は今までに350本以上の学びの映像コンテンツを
TSUTAYAビジネスカレッジでプロデュースをしてきました。

しかし、スタートして軌道に乗るまでは
苦労の連続でしたので、わからない事があれば、
伝ちゃん先生に相談に、のってもらいました。

 

そのおかげで、8年間やってこれたのも、
伝ちゃん先生が、いつもサポートをしてくれたからなのです。

 

私も、学びを深めるために、
自己投資をしてセミナーに行ったり、
たくさんも高額の商材を買ったりしました。

 

そんな経験の中で学んだ
「ひとりビジネス」を始める時に、
大事な事は、「サポートしてくれる方がいるかどうか」です。

 

よく経営者も起業家も「孤独」と言われます。
悩みごとがあっても、自分がトップなので相談する
相手がいません。

 

大変な時にサポートをしてくれる人がいるからこそ頑張って、
一緒に壁を乗りきる事が出来るのです。

 

もし、「伝ちゃん先生の、どこが素晴らしいですか?」
とインタビューされたら、

「どんなに難しいことも小学生にでもわかるように教えて
サポートする事が出来る天才!」

と即答します。

 

だからこそ、
素晴らしい生徒さんたちが数多く誕生しているのだ
と思っています。

 

ぜひ、「ひとりビジネス・マスターカレッジ」という
強力なサポートを受けて、
あなたの人生をより豊かな輝く作品にしてください。

「ひとりビジネス」で幸せに成功したい方は、

ぜひ、伝ちゃん先生の集大成

「ひとりビジネス・マスターカレッジ」が超オススメです!

 

伝ちゃん先生は、

ベストセラーの『ひとりビジネスの教科書』でも、

ご存知の通り、我が国の「ひとりビジネスの第一人者」です。

 

僕も多くの社長、著者、個人事業主を知っていますが、

伝ちゃん先生ほど、色々な事に造詣が深く、

まさに今必要なビジネスアイディアや、

手法について詳しい方もおりません。

 

集客の専門家や、様々な著者さんも、

伝ちゃん先生に教えてもらっています。

 

講演家としても一流であり、セミナーや、

インターネットのビジネスにも詳しく、

そして、何よりも、暖かい人柄に多くの人が魅了されています。

 

伝ちゃん先生の一言一言が、魂に突き刺さる金言であり、

繰り返し聴きたい成功のプログラムです。

 

ノウハウやスキル的な事だけでなく、

専門が、「習慣」だけに、人間の行動原理を知り尽くしており、

リアルからネットまで、多くの人を動かす達人です。

 

僕自身も、本や、セミナー、スクールなど

一からすべて教えていただきました。

 

お陰様で今では多くの人を教え多くのビジネスモデルを作っています。

 

伝ちゃん先生は僕の大恩人であり、メンターでもあります。

 

そんな、伝ちゃん先生がすべてを伝授する

「ひとりビジネス・マスターカレッジ」を、

ぜひ、受けてみてください!絶対、損しません!

 

きっと新たな幸せな成功の世界が広がると確信しています!

あの伝ちゃんの集大成とも言える「ひとりビジネス・マスターカレッジ」が
ついに世に出ることを、とても嬉しく思っています。

伝ちゃんは、お会いするたびにビジネスの知恵を「これでもか!」というほど与えてくださる人です。内容も、出版ネタからウェブツールの使い方、セミナーのコツなど多岐に渡り、これだけの範囲の情報や知恵を何の見返りもなく与え続けられる伝ちゃんの在り方にいつも感動しています。

また、内容的にも伝ちゃんほど成功している人だと駆け出しの人にとっては「ちょっとそれは試すの難しいかな〜」というアドバイスになりそうなものですが、一つ一つの考え方やノウハウが「これからの人」でも気持ちよく楽に取り組める内容になっているところが本当にすごいなあと感じます。伝ちゃんの受取手の立場に立った愛のある教え方がこの「ひとりビジネス・マスターカレッジ」にも存分に生かされていますね。

「ひとりビジネス・マスターカレッジ」で、みなさんが伝ちゃんのGIVE&GIVE&GIVEの精神に触れ具体的な成果がどんどん出ることを心から願っています!

佐藤伝さんとはもう15年来の親友として

仲良くさせていただいています。

 

僕は伝さんの最初のご著書の熱心な読者だったこともあり、

その後も欠かさず、ご著書を読ませていただいています。

 

ベストセラー作家となられた後も、変わらず謙虚で、

研究熱心で、ちょっとした質問に対しても、とても熱心にお答えいただき、

根っからの教育者としての情熱と優しさ、そして溢れる見識にいつも感動です!

 

人柄そのものの暖かさと真心が伝わるこの秀逸な

「ひとりビジネス・マスターカレッジ」を通じて、

人生を変える秘訣を学ばれることを心からお薦めします。

尊敬する人を表現する時、様々ないい方があります。

 

もし、”○○する人”という表現をするなら、伝ちゃんは、

どんな表現がよいかなと考えてみました。

 

「育てる人」「伝える人」「種を蒔く人」「拓く人」「変える人」

「気づかせてくれる人」「楽しませる人」「与える人」「応援する人」・・・。

 

いずれも当てはまるように思いますが、まだ言い足りないと考えていたら、

次の言葉が浮かびました、「導く人」。

 

塾という活動の中で多くの生徒さんたちを導き、

本というメディアを通じて、100万人以上の人々に行動習慣の気づきを与え、

セミナーや講演で変革のきっかけを生み出してきた伝ちゃん。

 

そして、今は、”DREAM NAVIGATOR で習慣力”を、

”ひとりビジネス応援塾で経済力”をつける支援をしていらっしゃいます。

 

伝ちゃんと話しをしていると小さな光明が見えるときがよくあります。

 

伝ちゃんが灯す一寸先の光は、私も含めて多くの人を導き、

社会をより良くする多くの光を生み出してきたのではないでしょうか。

 

昔の偉いお坊さんがおっしゃいました。

「一隅を照らす、これ国の宝なり」と。

 

そして、この句の後には、次の言葉があるそうです。

「やがてその光は、世界を照らし出す」。

 

そんな素敵な連鎖が、今、伝ちゃんの周りで起きています。

私も、伝ちゃんから連なる一筋の光になりたいと思っています。

「伝ちゃん」こと佐藤伝さんは「習慣の専門家」として、

数多くのベストセラーを持ち、押しも押されもせぬ

第一人者の地位を確立しているのに、

みんなから「伝ちゃん」と呼ばれる不思議な人です。

 

その人柄は、誠実そのもの。

宮沢賢治さんが「雨ニモ負ケズ」の中で

「こういう人に私はなりたい」と語った

「無私の心と行動力」を備えた人なのです。

 

だから、多くの人に親しまれつつ、尊敬されているのでしょう。

 

succeed という英語の動詞には「成功する」という意味の他に、

「継承する、継続する」という意味があります。

 

まさに「継続こそ成功の鍵」。

 

伝ちゃんの教えの根幹には、何事も毎日、

無理なく続けられる習慣にすることが、

成功への道だという不変の真理があるのです。

 

私の大尊敬する伝ちゃん先生こと、

佐藤 伝さんが、「ひとりビジネス」の集大成としての

バイブル「ひとりビジネス・マスターカレッジ」をリリースされました。

 

「ひとりビジネス」を応援する教材はたくさんあります。

 

その中でどうして私は最高峰の

マスターカレッジをオススメするのか?

 

それは、なんといっても、

長年にわたり「ひとりビジネス」を研究されて圧倒的な情報量を持ち、

だれよりもわかりやすくポイントとツボを押さえた伝達力で

3千人以上の成功者を輩出されているという事実です。

 

「伝ちゃん先生に出会ってから、ひとりビジネスも人生もすべて変わった!」

という方が、私の周囲にビックリするほど多いのがその証拠です。

 

そしてつぎに、伝ちゃん先生のお人柄です。

リリース前からグループコンサルでお世話になっており、

いつもたくさんのことを優しく丁寧にご指導くださる伝ちゃん先生。

 

伝ちゃん先生は、本当に、世の中の

「自分のビジネスを持って自分らしく自由に生きてみたい!」と考えている方に

「ひとりビジネス」で成功してほしいと心から願ってくださっています。

 

教えてくださることはいつも、

“いまの自分“から始められるシンプルなことばかりです。

 

長年、学習塾をされていたこともあり、分かりやすく、

ストレートな言葉で教えてくれます。

 

そして、時には愛のあるダメ出しも、しっかりしてくれます(笑)

 

先日もなかなかアイデアが出ず、

「私、考えてなさすぎでしょうか?」と尋ねるとバッサリと

「うん(笑)」と言ってくれました。

 

私は長い間ずっとOLをしていましたが、

「ひとりビジネスで、みんなのためになる仕事がしたい。社会に貢献したい。

そして、もっと自分らしく輝いて自由にイキイキと生きていきたい♪」

と思い、勇気を出して「ひとりビジネス」をスタートしてみました。

 

そうしたら、なんと夢が形になってきました!

 

こんな私でも今では、著者の先生限定の交流会(著者会)を主催していて、

著名な作家の先生方からお誉めの言葉をたくさん頂いています。

 

みなさんも、いつかは一歩を踏み出す日が必ず来ると思います。

その一歩とは、ほんのちょっぴりの勇気を出すことです。

 

後悔のない人生のために私はその勇気を出してみて

本当に良かったと、自分を誉めてあげたいです。

私の人生はたった一人の恩師との出会いで大きく変わりました。

佐藤伝 先生の体系的プログラムは、実に

36年間もの実践に基づいた経験からできています。

 

初心者にもわかりやすく、自然とやる気がでてきて、

確実に結果が出せる珠玉のメソッド集です!

 

実は数年前まで、妻と3人の幼い子どもを

抱え私は本当に悩んでいました。

 

なんとかして成功したい!!!

色々な情報商材を購入しても結果が出せず

辛く先の見えない暗闇の中を迷走していました・・・。

 

そんな時に伝ちゃん先生の教材と出会いました。

 

優しく明るく謙虚で、どこまでも面倒見が良い伝ちゃん先生は

出来の悪い私にたくさんの事を教えてくれました。

そして、同時にたくさんのチャンスを私はもらいました。

 

最初に講座を受けた時は、右も左も

何もわからなくて本当に自分にできるのだろうか?

起業や独立をする人は特別な人だけではないのか?

もう不安しかありませんでした。

 

しかし、あの時の決意が未来を変えました。

 

その日から3年経った今、

私は念願であった独立起業に成功し、煩わしい人間関係から卒業して

毎日が冒険と挑戦に満ちたワクワクの毎日を送っています。

 

こんなに勇気と自信が持てたのも、

伝ちゃんコミュニティのみんなのサポート

そして、最初の一歩を後押ししてくれた伝ちゃん先生のおかげです。

 

あなたは、けっしてひとりぼっちじゃない!

あなたを応援をしてくれるたくさんの仲間がいます。

 

そして、誰よりも本気で伝ちゃん先生があなたを応援をしてくれます!!

 

小さなキッカケ(ご縁)と未来への決意が人生を変えていきます。

 

私の経験がほんの少しでもあなたのキッカケとなれば幸いです。

あなたとPremium朝カフェで会える日を、今から楽しみにしております。

ファッションの輸入物販で、自身は月収100万円の完全自動化を完成させる。
同ビジネスで起業する女性の支援も行い、専業主婦から月収80万円を超す生徒も輩出。
輸入ビジネスに加え、英語運用能力を生かし、継続率100%の英会話講師としても活躍中。

 

「ひとりビジネス」に関して全く知識がありませんが参加しても大丈夫でしょうか?

はい、もちろん大丈夫です。むしろ余計な知識がない分、吸収も早く結果が出やすいです。安心してご参加ください。心からお待ちしています。

副業で「ひとりビジネス」にチャレンジしたいのですが、限られた時間で学べるか不安です。

講座内でも副業をおすすめしていますし、副業でも十分に結果を出せるようにカリキュラムを作っていますので、心配しなくても大丈夫です。ただ、どうしても不安な場合は見送ってください。佐藤伝の行動習慣コンパス 第27条にも「迷ったらやめる!」とあります。直感を大事にして、わくわくしない時は止める勇気も必要ですよ。

海外に住んでいますが受講は可能でしょうか?

はい、今回の講座はオンライン形式ですので、インターネットが繋がれば受講可能です。ただし、すべて日本語で話す講座ですのでご承知おきください。

受講に必要なものはありますか?

インターネットの環境とパソコンがあれば受講可能です。

もちろんスマホやタブレットでも視聴可能です。


私の環境で動画を再生することはできますか?

下記の短いサンプル動画(15秒)が再生できれば、問題なくご視聴いただけます。

 

【 重要注意事項 】
  ※ 視聴可能かどうか、上記サンプルをチェックした上で、お申込ください。
  ※ デジタルコンテンツの性質上、ご返金ができませんので、必ず視聴チェックを行ってください。
  ※ 取得した個人情報は、個人情報保護方針に基づいて厳重に管理します。

住所を記入したくないのですが・・・

はい、住所は不要です。当コンテンツは、ストリーミング形式(お届け物はございません)のため、ご住所の記入はありません。エントリー後、その場ですぐにスタートできます。自動返信メールで、IDとパスワードをお送りしますので、メールアドレスは 必ずPCのアドレスにしてください。(なおYahoo!メールは届かないケースが多発しますのでオススメできません)万が一、携帯メールを入力する場合は、info@kodoshukan.jp からのメールを受信できるように設定しておいてください。

視聴期間に制限はありますか?

本レター内でも、なんどかご案内しております通り、決済完了日 (ID/PW発行日) より 半年間 (180日間) 有効です。通学不要なので、こま切れ時間・スキマ時間を活用して好きな場所で、好きな時間に自由に学ぶことができます。受講期間にリミッターが付くことで、学習のモチベーションがUPして最後まで視聴することができます。

支払い方法を教えてください。

クレジットカードでのお支払いのみとなります。

なお、「 分割払い 」 や 「 リボ払い 」も可能です。


決済完了後、すぐにログインできますか?

はい、すぐにログインできます。決済情報及び、【発行ID】(メンバーID)と【発行PW】(パスワード)の記載された、自動返信メールが届きます。 専用のログインページにログインしてすぐにスタートできます!

その他にもご質問がありましたら info@kodoshukan.jp までお気軽にご連絡ください。
個別もしくはメールマガジンにてお答えいたします。

 

佐藤伝

著書一覧

【 起業と習慣の専門家 】
  佐藤 伝(さとう でん)

 

行動習慣と「ひとりビジネス」の専門家として、「NHKテレビおはよう日本」や「日経ビジネス・アソシエ」フジテレビ「ほんまでっか!?TV」など多くのマスコミでも紹介され、海外ではマトリックス問題解決法(9マス)のエキスパートとして知られている。

 

脳外科医の父と仏教学者の祖父の影響のもと、科学的行動習慣について研鑽を重ね、そのエッセンスを都心・半蔵門の創造学習研究所にて30年間にわたって実践指導。氏の薫陶を受けた門下生たちは、すでに30代・40代となり各界で活躍している。

 

卒業生には、10年連続・納税額日本一の斎藤一人(ひとり)氏のご令嬢や、アジアNo1コンサルタント大前研一氏のご子息などオピニオンリーダーの子弟や各国大使館関係者が多数おり、ビジネスや医学・教育・マスコミなど各分野の第一線で活躍中。

 

「 9マス (ナイン・マトリックス)」というユニークな問題解決法で、上場企業のリーダー研修や教育機関(小・中・高・大)での講演に引っ張りだこの人気講師である。

 

海外で翻訳された著作も多くウィーン・NY・ミラノ・ロンドンなど海外講演も精力的に受けてグローバルに活動の場を広げている。

 

これまでの著作は、累計125万部を突破しているミリオンセラー作家でもある。

 

1958年 福島県出身 明治大学卒 2男1女の父

好きな食べ物は、焼きおにぎりと味噌汁

 

ここまですごく長いお手紙を読んでいただき

本当にありがとうございます。

 

実はこのお手紙を読んだだけでも

「ひとりビジネス」の参考になるようにと

真心を込めて書かせていただきました。

 

ですから、もし良かったら

もう一度この手紙をざっと読み返してみてください。

 

本当にそのくらいたくさんの情報を

盛り込みました。

 

今回この『ひとりビジネス・マスターカレッジ』を

開講するにあたり、一番願ったことは、

 

明るく幸せな笑顔の起業家さんを

ひとりでも多く増やしたい

 

ということです。

 

ぼくが知る限り

才能があるにも拘わらず

発信できずに悩んでいる人が

ほんとうに多いのです。

 

あなたがこの世界に生まれて来たということは

あなただけのこの世界で果たす使命(ミッション)があります。

 

しかも、それは、あなた以外に

誰もその代わりがいないのです。

 

あなたには、

性格、個性、特性、特徴、

得意なこと、好きなこと

興味・関心のあること

あなたしか持ち得ない

宝物があります。

 

そして、何よりも、いちばんの宝物は

あなた自身のこれまでの経験・体験です。

 

それらの宝物をキラキラと光り輝かせるか

そのまま眠らせるておくかは

すべてあなた次第です。

 

私は若干22歳で起業してから

お陰さまで36年という長い年月が経ちました。

 

もちろん、楽しかったこともあれば

つらいこともたくさんありました。

 

朝起きるのが辛い時もありました。

 

しかし、今この瞬間とても幸せです。

 

それは「ひとりビジネス」という
自分の生命(いのち)を輝かせる
新しい道を見つけることができたからです。

 

そして、あなたにこうして

そのメッセージを届けることができるからです。

 

次に、「ひとりビジネス」で自由を獲得し

眩しいほど命を輝かせるのは

あなたです。

 

たとえあなたが初心者であっても

安心して飛び込んでみてください。

 

むしろ、ぜい肉のような偏った余分な知識がない分

成功するまでの時間を短縮できることでしょう。

 

私にそのお手伝いが出来れば

これほど幸せなことはありません。

 

あなたと講座でお会いできることを

楽しみに筆を置きたいと思います。

 

最後まで本当にありがとうございました!

今日このあとも、なんとなくイイ気分で~♪

 

気分が自分を変え、そして世界を変えていく
だからこそ、人生でもっともだいじなこと
それが  「 なんとなくイイ気分 」

 

 

ぼくは現在、「 ひとりビジネス 」のリアルのセミナーをいっさいやっていません。

 

ですから、

佐藤伝の「ひとりビジネス」の全ノウハウとスキル&マインドを

すべて伝授できる場は、この「ひとりビジネス・マスターカレッジ」だけです。

 

ひとりビジネス・マスターカレッジ